ヨーロッパのレッグケアから生まれたスリムウォークの感想

20080216-スリムウォーク
わたしはエクササイズインナーも利用したことがあるのですが、ソックスも使ってみました。
見た目はニーソックスなのですが、はき心地がすごいです。

段階圧力レッグケア スリムウォーク多機能タイプ ソックス(ブラック・凸凹編み)というもので、段階別レッグケアというキャッチフレーズがまさに。というかんじ。
締め付け感があり、足の裏は凸凹しているので、歩くたびに程よい刺激があります。


初めに書くことではないのですが、これを脱いだときの話です。脱いだ後のソックスを見ると、火であぶったするめいかのごとくしゅなしゅなと縮んでいるのが、気の毒で気の毒で笑えます。
そのくらいのサポート力があります。「きゅっ」というのが気持ちいい。

見た目はほんとに普通のニーソックスなんですが、近くに近付いてよくよく見ると、横に線が入っていてこれがこのきゅっとした感覚を生み出しているのだろうと思います。
あと、足のうらの部分が少し分厚くなっていて、凹凸があると書きましたが、この凸凹があるくたびに足の裏を刺激している感覚があります。軽いクッションのようなものなので、歩くとき足に負担がかからなさそうな気分になりました。

実感できる圧迫感があるので、圧迫感が好きではない人にはちょっと不快な感覚になるかもしれません。ただわたしは長時間履いていると、なんだかしめつけられている感触がだんだん居心地が悪くなり、脱いでしまうのですが、その脱いだ時の解放感は病みつきになるかもしれません。あ?一日終わったなあ?!という感じ。

値段も普通のソックスよりちょっとだけ高いくらいで、ドラッグストアなどでも購入できます。

メーカーサイト:スリムウォーク|レッグケア

関連カテゴリーはこちら
美容・ダイエット

関連記事

関連キーワード

公開日:2008年02月20日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+