ローカロ生活「こんにゃくうどん」の感想(今回は冷やしで)

ローカロ生活「こんにゃくうどん」の感想
ローカロ生活のこんにゃくうどんは、うどんの麺がこんにゃくでした。
ちょっとカルチャーショックをうけましたが、食べてみた感想を書きたいと思います。
今回は冷やしうどんを作りましたが、温かいうどんも作ることができます。作り方も簡単でした。

海苔、カイワレ大根、ネギを自分で用意して少しアレンジしました。

こんにゃくうどん
5800円(20袋入り)
1食 26Kcal
1袋 こんにゃくめん150g めんつゆ20ml

ローカロ生活「こんにゃくうどん」の作り方

こんにゃくうどんを作る場合、お鍋が必要。火も使います。

(1) こんにゃくうどんを2.3回すすぎ、水を切っておきます。
(2) 鍋にめんつゆ(20ml)と水80cc~100ccと(1)のこんにゃくうどんをいれます。
(3) 沸騰してきたら5秒くらいで火をとめてできあがり。

ラーコンの時と同様こんにゃくめんの匂いがします。
麺は、乾燥しているものでも冷凍されているものでもなく、
イメージはスーパーで販売されている「糸こんにゃく」のような感じです。

ローカロ生活「こんにゃくうどん」を作ってみた

ラーコンと一緒に作ったのですが、作り方がちょっと違うのでやや手間取る私。

ローカロ生活「こんにゃくうどん」の感想
中身は、麺とつゆ。薬味などは入っていません。
パッケージの作り方を読んでいると、温かいうどんのほか冷やしうどんもできるようで、この日は冷やしうどんを作ってみることにしました。
これから夏になり、さっぱりしたものを食べたいときには、ヘルシーでいいなと思いました。
ただカロリーが26Kcalしかないので、夏バテしていたり体力が落ちて、精力をつけないといけないと気にこればかり食べていると体調を崩す可能性もあるかもしれないと思いました。
ローカロ生活「こんにゃくうどん」の感想
冷やしうどんにするのでどうしようかなと思いました。
ちょっと匂いが気になるので一度さっと鍋で火を通してざるにうつして冷水で洗いました。
これで匂いもまったくありません。

ローカロ生活「こんにゃくうどん」の感想
ローカロ生活のサイトを見ていると、麺(こんにゃくめん)より、付属のつゆのほうがカロリーが高いのですね…。(なにか面白い。笑)めんつゆは水で薄めて使いました。
海苔をのせて(しかも味のついていない海苔を包丁で刻んだ)、カイワレ大根をのせてみました。
ローカロ生活「こんにゃくうどん」の感想
お皿に盛りつけて、つゆには刻んだネギをいれてできあがり。
さっぱりしていて、とにかく「ヘルシー」と叫びたくなる感じです。
麺の中に、食物繊維やカルシウムが含まれていることにも注目です。

<今回食べたメニューはこちら>

こんにゃくうどん
1食 26Kcal
1袋 こんにゃくめん150g めんつゆ20ml
「こんにゃく麺」 エネルギー:9Kcal たんぱく質:0.45g 脂質:0.45g 炭水化物:3.15g ナトリウム:4.2mg 食物繊維:3.15g カルシウム:131.1mg
「めんつゆ」 エネルギー:17Kcal たんぱく質:0.9g 脂質:0g 炭水化物:3.4g ナトリウム:1.3g 食塩相当量:3.3g

++

追記:【新】こんにゃくうどんが登場しているようです。

関連カテゴリーはこちら
ローカロ生活初体験

関連記事

関連キーワード

公開日:2008年05月25日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+