情熱大陸「益若つばさ」

先ほど放送していた情熱大陸で「益若つばさ」さんというモデルの特集がありました。
現在22歳で家族三人仲良く暮らしている。読者モデル出身で人気があったそうだが、昨年、妊娠・出産のため活動休止したそうだが、活動を再開するらしい。

情熱大陸情熱大陸
益若つばさ
モデル
2008年8月17日放送
ナレーター:窪田等
プロデューサー:井口岳洋

わたしはギャル系も好きだけれど、どちらかというとカジュアル系よりなので知らなかったが、何度も書店で雑誌の表紙を飾っているのは知っていた。おそらく私の妹がギャルっぽいファッションが好きなのでよく知っているんだろうなと思った。ただ、番組でよく言われていた、読者の共感を・・・という部分にはとても共感。


若いころはおしゃれはしたいけれど、1枚何万円もする服なんか買ってられない。(若いっていっても今もそうだからたぶんそういうスタイルは変わらないと思うけど)

1枚万単位の服を買ったらほかの服を買うことができないじゃないか。その服ばっかりきろってか。でも高価な服は着たいんだよ!という葛藤もある。ただ、別に高い服なんか買わなくても、自分がハッピーになるかわいい服はたくさんある。

番組内で、ファッションセンターしまむらが出てきたけれど、しまむらは最高。しまむら、古着屋、スーパーの服売り場。穴場はどこにでもあって、おしゃれがしたいかわいくありたいでもお金がないよ!と考えたとき、最終的に行きつくのはアイデア。そういう部分に常にアンテナをはって素敵なスタイルを提案したのが、「益若つばさ」なんだろうなあと思った。

支持してくれるファンのみなさまと同じ目線で、歩み続ける素敵な女性。

自分だけの感覚を文章やイラスト等で可視化(視覚化)できるのは、自分の感性を他人に伝えるだけでなく、同じ感覚や考えを持った人同士を結びつけるのにとても有効です。
ディレクターの目線blog 「情熱大陸/モデル・益若つばさ」を観ました。

このブログの記事が素敵だったなあと思いながら見ていました。

関連カテゴリーはこちら
ファッション雑誌・付録

関連記事

関連キーワード

公開日:2008年08月17日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+