【感想】エバメール化粧品の「ホワイトニング洗顔クリーム 」をつかった

20080917-9 エバメール化粧品の「ホワイトニング洗顔クリーム 」をつかった感想。
エバメール化粧品の「ホワイトニング洗顔クリーム 」の使用感にびっくりしたので、さっそくレポート。最近、洗顔と言えば、泡だてるのに燃えていたんですが、これには驚きました。
このエバメール化粧品を販売しているのは、トータルヘルスデザイン


20080917-10 エバメール化粧品の「ホワイトニング洗顔クリーム 」をつかった感想。
一瞬「?」と思ったんです。この段階で。
見た目からして、クレイ(粘土)っぽい何かなのかな?と思ったのですが、商品ページを見ると、穀物でんぷんなんだそうですよ。
あ。そうそう!何に驚いたかというと、泡立ちません。
「洗顔料見れば泡だてよ」とばかりに、いままで泡立たせることに燃えていたので、泡立たないなんて!と驚いたわけです。こういうタイプの洗顔もあるんですね。
あと、ずっと書きたかったんですが商品の解説ページがかなり充実していて、商品の情報だけではなく、お肌のケアのヒントになることがたくさんあるのが大好きです。サイトをいろいろ見ていると、症状別お肌のトラブルに関するページや使い方などがしっかり紹介されていて、みているとほんとうに面白いなあと最近よく見ています。
商品のページはこちら:エバメール ホワイトニング洗顔クリーム 130g
20080917-11 エバメール化粧品の「ホワイトニング洗顔クリーム 」をつかった感想。
実際に使ってみたところ(実はちょっとだけ間違えて泡だててしまった・汗)、サイトに書かれているとおり、洗い上がりがしっとりしていました。
洗い上がりがすごくさっぱりした感覚が好きな方はすこしだけ物足りない感覚がするかと思いますが、わたしはこの使用感は病みつきになりそうでした。洗ったあとは、つっぱりませんでした。
主原料の穀物デンプンにより吸引力に着目している洗顔方法のようなので、パックをしているようなきゅっとした感覚がたまりません。
>>パックに続く

関連カテゴリーはこちら
スキンケアコスメのトライアルセット

関連記事

関連キーワード

公開日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+