最高級羊毛「メリノウール」という、まごころ。

最高級羊毛の「メリノウール」という素材をご存じですか?
洋服を購入する際などに、ウールマークはなじみのあるものですが、それを見て私は「扱いにくそう」だとか「すぐダメになりそう」だとか「高そう」という印象を持っていました。確かに、手入れをしなければ縮んでしまうし、取り扱いも難しい素材ではあると思います。しかし、それを正しい知識を持って扱っていたかといわれれば、答えは「No」です。
ウールのなかでも、最高級のものとされるものに「メリノウール」というものがあります。それでできた製品は高価であるのは事実です。私はよく、安いからと言う理由だけで衣服を選ぶことがあり、確かにそれも間違ったものの選び方ではないと思っています。しかし、それだけが選択肢であることは、間違っていると思いました。そして、高いからいい。という価値観も正しいとは思っていません。なぜこの商品は値段が高いのかというのを納得して購入するのならいいのです。
話がそれてしまいましたが「メリノウール」の魅力を伝えようとしているサイト「高級 羊毛 [メリノ ウール] キャンぺーンサイト」を見ていて、心が動いたので、今日はそのサイトを見ていて私が思ったことを書きたいと思います。


「メリノウール」の素材としての良さは、以前から理解していますが、サイトを見ていていままで意識していなかったことを今日わたしは、発見しました。それは、ウールは自然に還る素材であるということです。サイトのメリノウールについて書かれていたページのいちばん最後にこんなことが書かれていたのです。
わたしたちの髪の毛と同じ天然のタンパク質ですので土に還すことが可能な人に、環境にやさしい繊維」 [メリノウールについて | 高級 羊毛 [メリノ ウール] キャンぺーンサイトより引用] わたしは、自分の周りのものについて考えごとをしているとき、自然の流れが滞ってしまうようなことに関して、疑問を抱いています。そこで、このサイトを見ていてどこか共感できたのは、自分が着た衣服も自然に還っていくものであるということです。
衣服を購入し、着て、古くなったからさようなら。恥ずかしいことに告白すると、この感覚しか持っていませんでした。自分の中の矛盾を発見できたことは大きな進歩だなあと思ったわけです。
さて私の発見ばかり書いてしまいましたが、タイトルに「最高級羊毛「メリノウール」という、まごころ。」というものをつけた理由を最後に書きたいと思います。高級 羊毛 [メリノ ウール] キャンぺーンサイトを見ていて、興味があったので、ウールマーク・オフィシャルホームページを見ていました。
そこではウールについて考えてみることができる、わかりやすいコンテンツがあり、読みふけっていました。私は子育てをしている最中なので、お母さんのための羊毛講座というページが真っ先に目に飛び込んできたのですが、他にもウールと介護というページなどを読みました。
これらのページを読みながらふと頭に浮かんだのは、母親が真剣に買い物をする姿です。
なんでそんなに時間をかけて買い物をするの?はやく行こうよ。という家族の声にも耳を傾けずになんて自分勝手な母親だ。「もう母さんとは買い物に行きたくないよ。」「そんなに悩んで結局買わないの?!」「そんなに高いもの買うの!」なんていう昔の光景だったのですが、母親のそういった買い物は「賢い買い物」だなあとしみじみ思いました。
私の場合、何かを買った後の自分の姿しか思い浮かべませんが、母親の買い物(もの選び)というのは、それに加えて購入したものが何年か先にどうなるかといったことまで考え抜いて買うのです。結果予算を大幅に上回ることもありますが、長い目で見ればとてもよい選び方であることが多いのです。
高いものを買ったその潔さは忘れてしまったかのように、購入後は厳しくそのものの使い方にいろいろと口を出すのに腹を立てていたのですが、そもそも母親がそれを選んだ目的が理解できていない私は今思うと恥ずかしいですね。そういうこともあり、ウール製品もだいぶダメにした記憶がよみがえりました。
母親のもの選びは、それを使う人、買ったもののその後、そして自分のお財布の中身を長い目で見据えた、まごころのこもった買い物だったんですね。偉いな、母。
安いものばかりを買うのではなく、高価であってもなぜ高価なのかという知識もあわせて、私に教えてくれていましたが、今までまったく耳を傾けていなかったことに反省します。母親は、その商品ができるまでどういう人がどういうところで働き作っているか、生産者の方のことまで話していましたね。
20081029 最高級羊毛「メリノウール」という、まごころ。
というわけで最後に、高級 羊毛 [メリノ ウール] キャンぺーンサイトで「羊度チェック」という楽しいサービスがあったのでやってみると、なんと今日の私は「羊度99%」!
これも何かの縁かなあと思い、記事を書いていたのです。
あと、オーストラリア旅行の当たるキャンペーンに応募してみました。
当たると、羊の毛刈り体験やワイナリーでのテイスティングができ、メルボルンとシドニーの2都市を満喫できる今まで体験したことのない6泊7日のツアーに連れて行ってもらえるようです。2009年2月実施予定で応募締切は2009年12月21日です。

関連サイトの紹介

ウールマーク・オフィシャルホームページ
ウールについての知識を深めることができます。
高級 羊毛 [メリノ ウール] キャンぺーンサイト
メリノウールについて知ることができ、現在「羊度チェック」やオーストラリア旅行が当たるキャンペーンも実施されています。応募しました。

関連カテゴリーはこちら
こだわり・職人技

関連記事

関連キーワード

公開日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+