第1回「はじめての布ナプキン。ナプキンとタンポンから布ナプキンへ。」

20081224-17 第1回「はじめての布ナプキン。ナプキンとタンポンから布ナプキンへ。」
男性の読者の方もいらっしゃると思いますが、生理(月経)の話題です。
わたしの布ナプキンのデビューについて数回にわたっての連載シリーズ。

生理用品ネタだからといってわたしは恥じらいはないので、男性の方も恥じらわないで読んでみてくださいね。
今回は、布ナプキンやなんとなく思った生理にまつわる話しを書いています。実際に使ってみたり、布ナプキンがどういうものか、というのは第2回からはじまります。まさか生理用品だけにもしや?!と思うレビューが書かれるかもと思うかもしれませんが、私なりにオブラートに包んでご紹介しますのでご安心ください。
さて、わたしはそれほど上品なタイプではないので、オープンに展開されるだろうこの布ナプキンシリーズですが、今回はご縁があり◎デザイン×エコロジー雑貨のお店「イエ」◎さんのシックな布ナプキン「ienap」で、布ナプキンデビューをします。
わたしは長い間「布ナプキン」の存在は知っていて、使ってみようかと何度か思いましたが、なにかきっかけがなく使ったことは一切ありません。現段階でほぼ使い方も洗い方もどういう生活になるのかもまったくわかりません。
いま手元に、ienapの布ナプキン(布ナプキン 『ienap』 パッド、オリジナル布ナプキンポーチ 『ienap Pouch』、『ienap』 布ナプキン浸け置き洗い用ボトル、アルカリウォッシュ)があります。
なぜ布ナプキンを使ってみようかなと思ったかというと、なんとなく通販サイトでよく目にするようになったから。ということだけで、はっきり言うと興味や好奇心がほとんどでした。使ってみるとどう生活が変わるのかということに関してはまったく想像はしていませんでした。
なぜ、気になっていたのに買わなかったかというと、使ってみようかな?。と思って迷っている間に、いろいろな商品があるということを知って、どれを使おうかな?と迷ってしまったことと、使い方がいまいちわからなかった。という非常に単純明快な理由です。
もともと使ってみたいとは思っていたので、使い始めることには抵抗はありませんが、使い続けられるかということはまだわかりません。

生理にまつわる話し・いままでどうしてたの?

さて、生理の時、生理用品は今まで何を使っていたの?ということなのですが、タンポンとナプキンです。具体的に商品名をあげると、最近気にいって使っていたのは、ナプキンは花王のロリエ エフ 多い昼?ふつうの日用 羽つきで、タンポンはチャームコンパクトタンポンです。
参考サイト:花王 ロリエ エフチャームタンポン
タンポンメインでナプキンを合わせて使っている感じです。出血量もひどく多いというわけでもなく、生理になってもそれほど不快な日が続くということもありませんでした。
ロリエ エフは今年から使い始めたのですが、薄いし、むれたりすることもなくかなり自然な感じだったのがおきに入りの理由です。パッケージデザインもシンプルでかわいい。今は少なくなりましたが、ナプキンを包んでいる包装が紙っぽい素材でガサガサいうこともないのが好きだというのもあります。
わたし自身がかなりアバウトというか、シンプルなスタイルのものを使わないといやになったり許容範囲を超えることが多く、生理に関しても、ムレたりモレたりするのはすごく嫌がります。なので、それほど出血量が多いわけではないけれど羽つきのものを選んだり、タンポンを使ったりしているのだと思います。
布ナプキンを使うにあたっても、今までどおりタンポンを使ったスタイルで使うと思いますが、まずはじめは実験的にタンポンを使わないで使ってみるとどうなのかというのを調べてみたいと思います。環境のことを考えて、ごみを減らそうと思ってというのが、現在主な目的ではないのですが、わたしに余裕ができればどのくらい「ゴミ」として出るものが減るのかということに関しても考えてみたいと思います。

娘と生理をちょっと考えた

記事を書くために、生理用品のサイトをざっとチェックしていたら、思春期をむかえる女の子向けのサイトがロリエのコンテンツにあり見ていました。
参考サイト:ロリエ からだのノート『おとなになるということ』
大人になっても、こういう保健体育のようなことにはかなり興味があるので見ていましたが、わたしはこれから布ナプキンにチャレンジするわけですが、娘を持つ親として、娘にも布ナプキンがすすめられるのかな?っていうか最近の女の子は布ナプキンとか使うのかな?と思いました。多感な時期なので、みんなと同じがいいとかそういうことを言ったりするのか、時代はかわって布ナプキンも女の子の間ではメジャーになっているのか?といろいろ考えました。
あと、自分の娘への性教育はどうしようというのも、生理のコンテンツを見ながらちょっと考えました。わたしは中学生くらいまでは生理に関しては恥じらいを持っていて、生理の話をするのもタブーだったのですが、時間の流れや出産というのは不思議なもので、今では何の恥じらいもなくなってしまいました。こんなデリカシーのなさで娘にいやな思いをさせないかというのが今から少し不安です。

4歳の娘がわたしの生理に対してどう思っているのかはわからないのですが、生理になっていること生理についてはそれほど隠していませんし、夫婦で子どもを前にして生理の話しもします。ただ、娘にはちゃんと説明していなくて、娘はわたしが生理になると

「おかーちゃん!ちでたの?!ばんそーこはろうか!!いたくない?ダイジョーブ?」

と、怪我か何かに定期的になる。と思われているような気がします。
あと、どこに絆創膏をはろうと思っているのかも気になります。

続く 次からienapの布ナプキンを紹介するね!カワイイヨ!

関連サイト

◎デザイン×エコロジー雑貨のお店「イエ」◎
シックな布ナプキン「ienap」 – 記事の写真はこちら、ienapの布ナプキンです
花王 ロリエ / ロリエ からだのノート『おとなになるということ』
チャームタンポン – ユニ・チャーム

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2008年12月24日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+