第3回「布ナプキンはどうやってショーツにつけるの?予想編」

この記事はまったく布ナプキンを使ったことのないわたしの布ナプキンの使い方予想です。
20090108 第3回「布ナプキンはどうやってショーツにつけるの?」
第2回「雑貨屋ieのオリジナル布ナプキンienapの紹介」の続きです。
布ナプキンが手元にありますが、初心者には使い方がわからないものです。
普段使っている使い捨てのナプキンを使い方は同じだと思うのですが、応用力のなさが露呈して全く使い方がわかりません。
写真の商品は雑貨屋ieさんのienapというオリジナル布ナプキンなのですが、写真のようにこのような形で手元に届きます。これを見ながら考えていたのですが、私の予想では生理の血液はパット部分に吸収されるものだとしたら、テープ部分にパットをつけて使うようなのでこの状態でショーツにつけると布ナプキン本体に血がついてしまうなあと思いました。


20090108-1 第3回「布ナプキンはどうやってショーツにつけるの?」
本体はおそらくショーツに固定する役割りがあるものだとすると、血がついて交換するのは付属のパットのみだと思います。(予想)かわいい柄のついた面をショーツに、テープがある面が体に触れるようにすると、このようになります。とめる部分のボダンも裏返してとめられるようになっているので、この使い方であっているような気がします。(予想)
ienapは柄部分の反対側は黒い生地になっているので、柄部分に血液が付いてしまうと汚れが気になると思いますが、黒い生地部分に血液がついても赤い血が目立つことはないと思います。
20090108-2 第3回「布ナプキンはどうやってショーツにつけるの?」
ショーツにつけてみました。女性用のショーツは、股の部分の横幅がせまいものが多いですが、その幅に合わせて作られているようなので大きさは問題ありません。黒い下着だと、ほとんどの生理用品は白いものが多くもし、ちらっと見えた時、黒と白のコントラストでやたらナプキンが目立つかもしれないという不安があったりしますが(普段スカートの時なんかはスパッツ履いていますが)、下着になじんで目立つこともありません。ienapは柄もののほか全部黒の布ナプキンもあるのがうれしいです。かわいさだけではなく、色も汚れが目立ったりしないよう合理的に選ばれているのではないのかなあと思いました。
ちなみにこのショーツはサニタリー用のものではなく普通のショーツ(パンツ)です。
20090108-3 第3回「布ナプキンはどうやってショーツにつけるの?」
ショーツにとりつけた布ナプキンにパットをつけてみました。
パットの色も、白と黒があり、私が使うなら黒がいいなあと思います。
わたしはトイレに行くたび、白いナプキンに赤い血がついてると、どきっとします。
黒のナプキンってよく考えたら斬新ですよね。
20090108-4 第3回「布ナプキンはどうやってショーツにつけるの?」
おそらく血のついたパット部分を専用のつけ置きボトルに入れて汚れを落とすのだと思います。
ボトルの色も、木のインテリアを思わせるようなブラウンのボトルで、所帯じみた感じがなく、どこに置いておいてもまさか、生理用グッズだと思われないかもしれませんね。
20090108-5 第3回「布ナプキンはどうやってショーツにつけるの?」
血液が付いた布ナプキンを洗うものも、販売されています。一般的な家庭用洗濯用洗剤ではなく、この機会にこのような洗濯用洗剤を使ってみるいい機会になりそうです。
【注意】この記事は使い方の予想記事で使い方の記事ではないです。
とりあえずひとまず布ナプキンをはじめて使うまでの連載はこれで終了です。
第4回からは実際に使い始めた記事を書くと思います。
関連記事:第2回「雑貨屋ieのオリジナル布ナプキンienapの紹介」
関連レビュー:〔始〕布ナプキン、洗剤、浸け置きボトルの3点セット

関連サイト / 外部サイト

◎シックな布ナプキンのお店「イエ」(雑貨屋ie)◎
◎デザイン×エコロジー雑貨のお店「イエ」◎
シックな布ナプキン「ienap」

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+