「ミツワ石鹸」というレトロなパッケージの洗顔石鹸

先日コスメ通販のコスメ・コムでネット通販で衝動買いした、ミツワ石鹸

20090325 「ミツワ石鹸」というレトロなパッケージの洗顔石鹸

レトロなパッケージが気になり購入。
ミツワローズ石鹸は、「昭和50年に一旦幕を閉じた“ミツワ石鹸”が、多くの復活を要望する声により再販売を始めました」とのことで、一度使ってみたく、カートへ。
1個入りのものを買いました。3個入りもあるみたいです。

化粧品ショッピングサイト コスメ・コム


20090325-2 「ミツワ石鹸」というレトロなパッケージの洗顔石鹸

通常の石鹸とは違う「本釜焚き」製法で作られている石鹸で、色はピンク色。
届いたとき箱を開けると、石鹸のローズの香りが、ふわっ~♪と香ります。

はじめはインパクトのある香りがしましたが、数日使うとほんのりやわらぐほどになりました。
お値段は1つ税込315円で購入。
もし1つの値段が1000円以上したら衝動買いまでには至らなかったと思います。

洗顔用に使っていました。
箱はそのまま飾って眺めて、ノスタルジックな気分に。

夫も「なんか、知ってるなあ。この香り。」と言っていました。
わたしも、ミツワ石鹸は使ったことはなかったのですが、知ってる香りだなあと思いました。

成分は、

石ケン素地:洗浄剤 ph(ペーハー調製剤)
香料:ダマスクローズ配合 リン酸 エチドロン酸 EDTA-4Na  酸化チタン 赤226  赤504
ミツワ石鹸株式会社より

<追記/2015年>
ミツワ石鹸は、平成26年12月31日をもって廃業しました。
一部業務は玉の肌石鹸株式会社が引きつぐそうです。
ミツワ石鹸廃業に伴い全商品の生産を終了したため、いつまで購入できるか不明ですが、参考までにリンクしておきます。
私はコスメ・コムで購入しましたが現在販売終了しています。(2016年追記)

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2009年03月25日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+