第1回「カラーボックスで手作りDIYに挑戦」買ったもの

楽天市場の会員向けのメールで、カラーボックスが安いというのを見ると、楽天ショップのe-net shop 収納Rack館のカラーボックスが、紹介されていました。

20090811-2 第1回「カラーボックスで手作りDIYに挑戦(夫が)」買ったもの
ショップでは、カラーボックスをDIYして家具を作る方法が紹介されていました。
まさかここまでできるのか!と驚いた、カラーボックスを使った手作り家具作り

カラーボックスがこんな風になりますよという事例を見て、費用をかけずに家具が作れることを知りました。

カラーボックスを2個繋げる

20090811-1 第1回「カラーボックスで手作りDIYに挑戦」わたしが買ったもの
購入前に、どんな家具を作るか、考えました。
私が欲しかったのは、カラーボックスを2個並べ、真ん中のスペースに棚板2枚を入れる。というごく簡単なものです。

[材料1]3段のカラーボックスを2つ

20090811-3 第1回「カラーボックスで手作りDIYに挑戦」わたしが買ったもの
まず、3段のカラーボックスを2つ買いました。耐荷重80kgくらい。
カラーバリエーションが豊富な(全14色)のもので、カラーは「ビーチ」を選びました。

カラーボックス2個にかかった値段は2000円くらい。

[材料2]連結棚板を2枚

20090811-4 第1回「カラーボックスで手作りDIYに挑戦(夫さんが)」わたしが買ったもの
次に、2つのカラーボックスをつなげるための、連結棚板を2枚。

幅39×奥行29cmのCBボックス棚板「ビーチ」を2枚。1500円くらい。
※カラーボックス3個並べるほうが安いです

この時は「CBボックス棚板 CXT-390」という商品を購入。
色もカラーボックスに合わせました。

[材料3]棚受金具(4個入り)を2つ

20090811-5 第1回「カラーボックスで手作りDIYに挑戦」わたしが買ったもの
棚板と、カラーボックスを接続するための棚受金具(4個入り)を2つ。600円くらい。

全部で購入価格は5000円くらいでした。持っていた楽天ポイントを使い購入。

アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】の、カラーボックスのページから探して購入することができます。

さて、これらがどっさりと届き、休日を満喫していた夫はかなり驚いていました。
そんな彼に組み立ててもらうことに。

「寸法とか、はかった?」

と、質問されたので、

「大丈夫そうだった。」
と、言うと

「だ・・・だいじょうぶか?これ、はいらないとおもうよ!?」

と言われます。

大丈夫なのかな・・・。

>>組み立て編につづく

カラーボックス関連記事
第1回「カラーボックスで手作りDIYに挑戦」わたしが買ったもの 第2回「カラーボックスで手作りDIYに挑戦」組み立て カラーボックスに扉付きのボックスを採用
第1回「カラーボックスで手作りDIYに挑戦」買ったもの 第2回「カラーボックスで手作りDIYに挑戦」組み立て カラーボックスに扉付きのボックスを採用

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2009年08月11日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+