【感想】トランスダーマCの使用をサポート「トランスダーマソープ」

通販コスメサイトマルコレの殿堂入りコスメのひとつ「トランスダーマ」。
トランスダーマCと一緒に使いたい洗顔ソープのサンプルをお試ししました。

20100701 トランスダーマの化粧品とは

洗顔石けんなどどれも同じと思っていましたが、スキンケアの基本は洗顔とも言われているほど、大事なステップです。

トランスダーマとは?

Transderma C(トランスダーマC)は、スウェーデンの皮膚ビタミンの研究から生まれたスキンケア。ビタミンCに特化した化粧品作りを追求しており、世界初の吸収型ビタミンCを開発しました。


トランスダーマソープ
内容量:1個 90g

トランスダーマソープの全成分

スキンケアの基本は洗顔。

トランスダーマソープ

トランスダーマソープでまず洗顔。
※写真のトランスダーマソープはサンプルサイズです。

石ケン素地、水、グリセリン、スクロース、ソルビトール、変性アルコール、エチドロン酸、アスコルビン酸、シルクエキス、ソウハクヒエキス、ハマメリスエキス、グリチルリチン酸2k、BG

低刺激基材をベースに、シルク抽出液を主材料として、無着色・無香料で開発されています。

優しい使い心地のソープですが、きちんと洗顔できている洗い心地でした。

トランスダーマソープで洗顔し、トランスダーマCだけをつけて約40分たつと、やはり標準肌に落ち着くようです。トランスダーマCをつけて、5~10分ほど、すると肌になじんでくるので、そのあと普段通りのスキンケアを行うと、スキンケア効果がUP↑するそう。
この後時間がたつにつれ、油分量が+3,+4と増えていく夏の私の肌・・・。
しかし、なぜか今日は、標準的な肌をキープしています。

お気に入りのスキンケアセットから買い替えるというより、プラスして使うあたしいタイプのスキンケアアイテムです。無香料なので、香りが主張することなく、メイクのお気に入りの香りと混じって変な香りになる心配も少ないのがうれしいです。

(1)洗顔
<ここで、トランスダーマC>
(2)化粧水・ローション
(3)乳液・美容液

普段のケア(洗顔から化粧水をつけるまでの間)の間に、プラスして使えるアイテムです。
洗顔後に、”すべてのスキンケアの前に使用するのが鉄則”なんだとか。
マルコレでは、トランスダーマCが、人気ランキング2年連続ベスト1のアイテム。

トランスダーマ、アンプルール、アンネマリーボーリンド、アシヤビューティーのアイテムが、マルコレ殿堂入りアイテムにランクインしています。
また、マルコレのカタログが通販サイトで見ることができたり(デジタルカタログ)、カタログ請求できるので、ワンランク上のコスメをお探しの方は、カタログを見てみてください。アイテム一つ一つに丁寧に文章が添えられている、素敵なカタログだと思います。カタログは年2回発行。

ケンコーコムという、日本最大級の品ぞろえを誇るショップの、2010年上半期 売れ筋ランキングが、2010年06月30日に発表されています。
なんと化粧品部門で、トランスダーマCが第3位にランクインしていました。

トランスダーマソープの感想

20100701-1 トランスダーマCとトランスダーマソープ(1/2)
私の好きな半透明のタイプの、洗顔ソープ。
こういうタイプのソープは、洗顔ちゃんとできてる?と不安になるくらい優しい使い心地のものがありますが、トランスダーマソープは、洗い上がりもすっきりした感触。
夏だからか顔がべたついていて洗ってすぐに、かなりさわやかな気分になりました。
かといって、つっぱることが無いので、優秀だな~と思ったり。洗顔だけで、肌も整っている感じがしたし、面倒くさいからこれだけでもいいかなあ・・・と、つい思ってしまう感じです。
しかし、このソープ、お値段1個4000円くらいするんですよね。ううっ、高価~。

関連カテゴリーはこちら
洗顔・クレンジング

関連記事

関連キーワード

公開日:2010年07月06日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+