はじめてのetvos、ディアミネラルファンデーション。くるんくる~ん♪

ツイッター限定キャンペーンでついに買った、ミネラルコスメetvos(エトヴォス)のミネラルファンデーション。

20101014-14 はじめてのetvos、ディアミネラルファンデーション。くるんくる~ん♪

セットになっていたカブキブラシが、気持ちいいです。
MMU(ミネラルメイクアップ)には詳しいこの方が、他のメーカーの商品も試されているので、わたしは興味を抱いて見ていて、etvosのミネラルファンデーションを試してみたくなりました。使ってみると、今まで使っていたファンデのような独特の匂いがせず、自然なつけ心地が、使いやすい!

公式ストアは
ETVOS(エトヴォス)公式サイト

エトヴォスミネラルファンデーション

エトヴォスのミネラル化粧品シリーズは「dear Mineral」というのですが、dear Mineralの中の、ベースメイクは、3タイプ。

  1. ミネラルシアーファンデーション(ナチュラルな艶タイプ)
  2. ディアミネラルファンデーション(カバー力がある艶タイプ)
  3. プレストミネラルファンデーション(日焼け対策バッチリタイプ)

それぞれ比較したものがサイトでわかりやすく掲載されているのですが、私が買ったファンデーションには、ディアミネラルファンデーション。

この3つを比較表をみると、カバー力がいちばんあるのは、プレストミネラル。
透明感がいちばんあるのは、ミネラルシアー。
その中間に、ディアミネラルがあるように思いました。

レギュラーサイズのお値段が一番手頃なのも、ディアミネラル。
色展開が豊かなものをお探しの場合は、プレストミネラルですね。

使用ステップのバリエーション

お肌のタイプに合わせて、

下地
 ↓
オプション(色味補正、日焼け止め)
 ↓
ファンデ(シアー or ディア or ブレスト)
 ↓
仕上げ(フィニッシングパウダー)

の各ステップのアイテムも、etvosでそろえることができます。
メイクに欠かせないブラシやスキンケア用品も。

エトヴォス dear Brushシリーズサイズ比較表

ほぼ参考にならない使用写真と使った感想

20101014-30 はじめてのetvos、ディアミネラルファンデーション。くるんくる~ん♪
私は、ファンデーションのかおり、他には日焼け止めの独特のかおり、肌につけて数時間たった時のぬるっとしているというか、油っぽい感触に、意識するくらい、ストレスを感じていました。

しかし、そんなストレスはしょうがないものなんだろうなと思っていました。
ミネラルファンデーションを使っていいなと思ったのは、そういった感触がとても少ないこと。

肌に「つけていますよ」という自分が感じるファンデーションの存在感がやわらぐのが自分でもわかりました。かおりも自分では感じないので、ブラシで肌にくるんくる~ん♪と、メイクする楽しさが、私の中に残るんですね。
ほぼ参考にならない使用写真がやや失敗したと思っているのですが、下地も何もつけずに、ちょっと肌にのせてみただけでは、やはりパッと見た感じ、わかりにくいですよね。

ただ、艶タイプなので、つやっとしている演出はすごくあって、肌が、ぱっと明るく見えますよ。
スキンケアを丁寧に、下地でちゃん整えて、きれいにメイクできれば、肌の見え方はずいぶんと変わると思います。

保証規定??返品や交換の保証?

エトヴォス公式オンラインストアでお買い物をしたのですが、届いたもののなかに、保証書が入っていました。化粧品に、保証書がついているのは、めずらしいので、何に使うのかなあ・・・と眺めていました。
保証規定に基づき、返品または交換することが約束されていると書かれていました。

私はそんなに、化粧品で保証や返品を真剣に考えたことが今までにないので、返品や交換の保証があるというのを見ると、丁寧にやってるなあという印象を持ちました。
変換・返品ができる商品の決まりや保証期間は、細かく決まっているようなので、エトヴォス公式オンラインストアやお買い物のの際にもらえる、返品・交換についての用紙などをご覧ください。

エトヴォス 返品保証のページへ
エトヴォス公式オンラインストア トップページ

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2010年10月14日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+