普段着に。ニッセンの薄軽コンパクトダウンジャケット

20101024 ニッセン「薄軽コンパクトダウンジャケット」のイエロー
カタログ通販のニッセンが、2010年秋冬から売り出し始めた、薄軽コンパクトダウンジャケット。
去年はフリースが話題だった印象ですが、今年の秋冬、薄くて軽いダウンジャケットが話題のようです。
こちらの写真は、レディースの薄軽コンパクトダウンジャケット。
テレビコマーシャルや通販サイト、カタログなどで香里奈ちゃんも着用しています。
すでにカタログなどをチェックされている方はすでにご存じだとは思いますが、見ていない方は、こちらのダウンジャケットがいくらで売られているか、値段を予想してみてください。
参考として、ユニクロの軽量薄型ダウンジャケットのウルトラダウンは、価格5,990円~販売されています。

全体的に薄くなっているダウンジャケット

20101024-1 ニッセン「薄軽コンパクトダウンジャケット」のイエロー
ダウンジャケットと言えば、モコモコしていたり、ちょっとゴツめのイメージが。

街の中で着ると言うより、どちらかといえば、登山や寒い地方の作業服のようなイメージがあります。薄軽(薄くて軽い)になったことによって、街中に住んでいる人向けのファッショナブルなアウターになったように感じました。
私の中で、ダウンジャケットと言えば、1万円以上するもので、着る時や場所を選ぶものでしたが(アウトドアな感じ)、最近になってお店や通販で売られているダウンジャケットは、普段着としても着ることができ、ファッショナブルになりましたね。

ニッセンコンパクトダウン、イエロー感想

20101024-2 ニッセン「薄軽コンパクトダウンジャケット」のイエロー
「表生地の色が薄い商品は中のダウンが透けて見える場合があります」
ニッセンの商品ページでも書かれているとおり、わたしが持っている、イエローのコンパクトダウンは、届いたときに中のダウンがうっすら透けて見えていました。そのせいもあり、(生地が薄そう、だからすぐに破れそ)という印象を受けました。

実際のところ、子どもがちょっと引っ張ったらからといって、破れるほどの貧弱な素材ではありませんでしたが、印象としては、生地が薄いように見えてしまいます。

普段着にはOK。でも雪や雨の日は?

20101024-3 ニッセン「薄軽コンパクトダウンジャケット」のイエロー
私が感じた印象は、普段着にはOK。
ちょっと散歩に着て行く、スーパーまで、お出かけにという印象でした。
京都の街中で着るには大丈夫ですが、雪の日、雨の日は不安という印象です。
街に住んでいる人には、利便のいい衣服になっていて、薄くて軽いので、建物に出入りする機会が多い街中の方にとっては、建物の中に入って、ダウンジャケットを脱いだあと、小さくたためてかばんの中に入れておけるのは、とても大きな魅力かと思います。
また、冬が終わって衣替えする際、ダウンジャケットの収納はかさばってしまって困っていましたが、小さくなってくれるので、片付けることができるのはいいです。家族全員分買っても、小さく丸めて衣装収納ケースの中に収納しておけそうです。洗濯方法は、ドライクリーニング。
ネット限定の商品もあり、レディースでは、フードの付いたダウンベストのほか、チェック柄、星柄、水玉柄、小花柄、ダウンコートがあります。キッズはベストとジャケット全8商品、メンズは全3商品で、レディースアイテムは充実しているようです。
そんなニッセンの薄軽コンパクトダウンジャケットですが、
いくらで販売されているでしょう?
>>「コンパクトダウンをコンパクトにしてみた」につづく

関連カテゴリーはこちら
ファッション通販

関連記事

関連キーワード

公開日:2010年10月24日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+