【感想】CCBパリで買った化粧水SARローション

20100919-15 CCBパリで買った化粧水SARローションのこと
夏のセールで購入した、SARローション(正式にはソワンアンチリッド ローション)は保湿化粧水で、夏場使うと重く感じましたが、寒くなってから好んでよく使っていました。

SARローションはフランス製

20100919-13 CCBパリで買った化粧水SARローションのこと
このサイトでもよく話題にするのですが、CCBパリで販売されているコスメアイテムは、外国のコスメアイテム(特にヨーロッパ)の販売が主で、SARローションは、スキンケアブランド「コスマンス」のアイテムで、フランス製。
外国製の化粧品なので、香りがしっかりついています。

SARローションの成分表示

20100919-14 CCBパリで買った化粧水SARローションのこと
SARローションの成分表示ですが、パッケージに記載されているものは、こちら(写真参照)。
CCBパリのショッピングサイトに記載されているものは、

水、グリセリン、BG、PG、変性アルコール、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸、PPG-10メチルグルコース、PEG-60水添ヒマシ油、ヒドロキシプロピルテトラヒドロピラントリオール、メチルパラベン、クロルフェネシン、EDTA-4Na、クエン酸、ポロキサマー124、アデノシン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、アルゲエキス、香料

こちらのローションは、ちょっと強め(と私は感じる)の香りがついているので、化粧水に、香りがついていないものが欲しい方は、避けた方がよいかなと、思います。

P000375 SARローション成分表示
ショッピングサイトで、どこを見ればわかるかというと、「全成分表示」という部分をクリックすると、表示されます。同じように「ユーザーレビューを見る」というところをクリックすると、レビューが投稿されていれば、レビューを見ることもできます。

SARローションを使っていると、こんな失敗を

20100919-16 CCBパリで買った化粧水SARローションのこと
SARローションを使う際、このように(写真参照)、普段使っている化粧品とは化粧水を出す部分のパーツが違った作りになっていました。
先日、化粧品を使ったあと、この部分をカチッと閉め忘れ、さらに棚から落ちてしまっており、化粧水の中身の半分以上が、下にあった雑誌にしみ込んでしまっていました。気に入って使っていたのに、ついてないことが起こって、トホホと思いました。

安く買うタイミングはセールやキャンペーン

20100919-17 CCBパリで買った化粧水SARローションのこと
SARローションは、1本お値段3,000円くらいする化粧水で、化粧水の値段としてはそれほど高くはありません。
CCBパリでよくあるセールやキャンペーンなどのタイミングで購入すれば、半額くらいの値段で買うことができます。

2014年追記:CCBパリ終了

アニエスベー化粧品の通販を行っていた「CCBパリ」は、2014年3月24日に終了しています。CCBパリを運営していたロレアルグループのコスメブランドのリンクを掲載しておりますので、ご利用ください。^^
ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

関連カテゴリーはこちら
化粧水・乳液
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2010年12月10日
更新日: