ベルメゾン「コサージュバブーシュ」かわいかったけど改善してほしい(スリッパ)

20110515-3 ベルメゾン「コサージュバブーシュ」かわいかったけど改善してほしい(スリッパ)
欲しかったので買ってみました。ベルメゾン「コサージュバブーシュ」。
カタログ『リミースタイル/2011春夏』裏表紙に掲載されている、お花のコサージュがついたスリッパです。
ホワイト(ひまわり)、アイボリー(ラナンキュラス)、ラベンダー(ラナンキュラス)、シルバー(ダリア)、ブラック(ラナンキュラス)、エメラルドグリーン(あじさい)の6種類あり、買ったのは、あじさいです。
ベルメゾンネットのスリッパ&ルームシューズ一覧はコチラicon

全体的な印象

20110515-4 ベルメゾン「コサージュバブーシュ」かわいかったけど改善してほしい(スリッパ)
あじさいのコサージュは、私にとってはかなりめずらしかったのと、これからの季節かわいいなと思い、ラナンキュラスが欲しかったけど、あじさいをチョイス。見た目はとてもかわいいと思っていたので、届くのを楽しみにしていました。
コサージュがついているので、普段使いには実用性がなさそうだったので、学校の参観日用にと思い買いました。が、コサージュがついていたので、持ち運びがコンパクトではないことに、後で気づきました・・・。
やわらかな合皮製ということで、スリッパの底も通常のスリッパより薄手なので、学校のような冷たくかたい床を歩きまわるには向いていないです。どちらかといえば、カーペットや畳の部屋など、靴下をはいて歩く場所向きかもしれないです。

あじさい(花:コサージュの部分)が、こころもとなくて

20110515-7 ベルメゾン「コサージュバブーシュ」かわいかったけど改善してほしい(スリッパ)
遠目に見ると問題ありませんが、近くでコサージュ部分のあじさいのはなを見ると、ちょっと心もとない感じです。造花をくっつけてある感じ。
あじさい以外の他の花はまた違うのかと思いますが、花がたくさん集まっているあじさいの場合は、気になる方は気になるかなと思います。
花とスリッパは、ボタンでとめているのですが、花とボタンの部分は、接着剤のようなものでくっついています。この辺りは、まあ、かわいいのとお値段もプチプラなので、私は、そこまで気にはとめませんでした。

ちょっと取れた

20110515-8 ベルメゾン「コサージュバブーシュ」かわいかったけど改善してほしい(スリッパ)
花を外してみようと、どうやって取るのか、ボタン部分を確認したら、ボタンの縫いつけてある部分がちょっととれてました。
商品についていた、注意書きに、強く引っ張ると取れやすいので、優しくとってくださいだとかなんとか書かれていたのを見ていてので、もしかして私が壊したのか、それともはじめから壊れていたのか、それさえも謎です。
しかし、まだ1度も使用していないのに、取れるだなんて、長く使えなさそうな雰囲気が満開です。あじさいも満開です。

注意書きが入っていたので、自分で破壊した可能性が高いのと、めんどくさいので返品はしませんでした。今回は失敗したなあ。次からはかわいさに浮かれて買わないようにしないとな。と思いました。
コサージュがついていてかわいいので買ったのに、花がスリッパから取れてしまってつけられなくなったら、ただのスリッパになるので、それなら半額で買える他のスリッパに自分で気に入った花をたまにつけるくらいでいいと思われました。

カワイイと思って、かなり期待してしまったので、カタログの写真とギャップを感じました。
花の取り外しはうれしいけれど、ボタンのようなものでないほうがいい。
手洗いできるスリッパなので、花の取り外しを絶対するはずなので、もっときちんと取り外しできるものがよさそう。こんなに簡単に取れるくらいなら、花がないほうがまし。
ボタンをスリッパに縫い付けてあるので、花の部分がなくなったり、壊れたり、不要になった時、とっても、縫い目が残っているので、スリッパのみつかうのがむずかしくなるので、長く使えなくて難。

コサージュバブーシュを見つける前は、まとめ買いするとお得価格になるこちらのソフトスリッパiconを買おうと思ってました。

スリッパ&ルームシューズを探して選ぶなら

20110515-6 ベルメゾン「コサージュバブーシュ」かわいかったけど改善してほしい(スリッパ)
洗濯できるかできないか
私にはなぜか、スリッパを洗濯するという考えがなかったので、手洗いできたり洗濯機でも洗えるスリッパがあることにはちょっと感動。汚れて手軽に洗濯できるものなら、汚れたらすぐに洗濯して、長く使うことができそうです。
足がぬれていたり、毎日使うスリッパなら汗などでスリッパの底にカビのようなものがはえていたり、ものすごく臭くなっていた記憶があるので、洗濯して清潔にしておくことができるのは魅力だと思います。
洗濯できるタイプでコサージュや花などがついているタイプは、ボタンなどが取れやすい場合があり、花がついていて手入れする手間がかかるのがネックになると思います。
20110515-5 ベルメゾン「コサージュバブーシュ」かわいかったけど改善してほしい(スリッパ)
スリッパの底にこだわる
スリッパの底が厚いものと薄いものがあります。ルームシューズなどは、どちらかと言えば靴下寄りで底がやわらかく薄めのものがあり、靴っぽくないみたいです。部屋の中で履く靴という用途でよく歩く場合は、ルームシューズタイプは、あまり向いていないのかなあと思いました。
歩く場合や、部屋の床に合わせて、スリッパの底もあったものを選んだほうがよさそうだなあと思いました。

洗えるコサージュバブーシュ
リミースタイル/2011春夏裏表紙に掲載
注文締切日 2011年7月25日
携帯の方はこちら:コサージュバブーシュ

関連カテゴリーはこちら
ファッション雑貨
ベルメゾンの通販

関連記事

関連キーワード

公開日:2011年06月05日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+