モレスキン2012年黒い手帳をゴッホが好きだという夫に贈った

モレスキン(MoleskineR)の存在は、学生時代にファッション雑誌で紹介されているのを見て知りました。

20111017-3 モレスキン2012年黒い手帳を夫に

私はそこのころから何度かお店で(なんて高いノートなんだ。)とか(中身は日本語じゃない手帳か。よさそうなんだけどな。)とか、(どうしてこのブランドの手帳は、こんなに売り場を占拠しているのだろう?)とずっと不思議でした。

MoleskineRは2世紀の間、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ及びブルース・チャトウィンなどの芸術家や思想家に愛されてきた伝説的ノートブックの相続人であり継承者です。
モレスキンの歴史より

こういう背景があったのですね。
今年は夫に使っていただこうと、2012年の手帳を買ってプレゼントしてみることにしました。

そういえばそろそろ手帳の季節ね。と

20111018-26 モレスキン2012年黒い手帳を夫に
手帳欲しいな。と、自分のことを考えていて、2012年は(ほぼ日手帳にしよう♪)と思っていたので、モレスキンも買ってみたいけどやめようかなと諦め気分で商品写真を見ていると、夫の存在を思い出しました。

今年彼が使っていた手帳が、ブラックで、大きさも厚みも同じだったのです。
中身を確認しても、だいたい同じかなと思い、カートへ。
本当なら、本屋さんで見てから買ったほうがいいのかな?と思ったのですが、数十年(笑)本屋さんでみると迷ってしまって買えなかったので、今年はいい機会でしたね。

ISBN 978-4-86373-189-9

「おとーちゃんのシールなの~?!」と、娘

20111018-27 モレスキン2012年黒い手帳を夫に
手帳が届くと、娘が横でキラキラ。

何を見ているかというと、手帳の最後に入っているシールを見て欲しそうな顔をしていらっしゃる。彼女はシールブームまっただ中でどんなシールでも欲しいのです。
もちろんこのシールも狙っているようでした。シール帳に集めたいに違いない!

私「これはおとーちゃんのしーるだよ~」
娘「おとーちゃんのシールなの~?!おとーちゃんシールはらはれへんや~ん」
夫の顔を見てちょうだい。オーラを放っている娘。
私「だめだよー。」
娘「クリスマスにサンタさんにシールをもらおう!」

と、おとーちゃんのシールはあきらめた様子。
「meeting」とか、どこで使うのでしょう。

ゴッホも使ってたんだよ!と言ってみた

20111018-29 モレスキン2012年黒い手帳をゴッホが好きだという夫に贈った
夫は、モレスキンの存在を知らなかったようです。
彼は画家のゴッホが好きで、京都市美術館で、2011年9月13日(火)から11月27日(日)まで開催されている「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」に行きたがっています。(ゴッホの自画像は初来日。)

そんなゴッホ好きの夫に、ゴッホが使ってたらしいよという定かではない情報を共有しました。

今年から「ギフトボックスコレクション」登場

20111018-28 モレスキン2012年黒い手帳をゴッホが好きだという夫に贈った

モレスキン公式サイトの2011年10月20日のニュースに、”情熱を詰め込んだ5つのギフトボックスが登場”したと書かれています。ギフト用にセットになったもので、値段は6000円。
»大切なあの人へ送る、ギフトボックスコレクション新登場

◎トラベルボックス
 旅を愛するあの人へ送る、トラベルボックス
◎グルメボックス
 グルメなあの人へ送る、グルメボックス
◎ガーデニングボックス
 植物を愛するあの人へ送る、ガーデニングボックス
◎ドローイングセット
 描くことを愛するあの人へ送る、ドローイングセット
◎ライティングセット
 書くことを愛するあの人へ送る、ライティングセット

夫はどれに当てはまるのかわからなかったので、ギフトボックスいいな!と思いましたが、買った後で見つけてくやしい~思いをせずにすんだので、ちょっとアンシン。
公式サイトのショップでちゃんと買えるのかも試してないので、こんなのあるんだ~とチェックしてみてください。
MOLESKINE モレスキン – モレスキン公式サイト

関連カテゴリーはこちら
文房具/手帳/雑貨

関連記事

関連キーワード

公開日:2011年10月24日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+