多機能アイテムが人気「2ウェイキャップ」

20111219-10 多機能アイテムが人気「2ウェイキャップ」
~ベルメゾン冬あったかアイテムシリーズ(2)~
なっ…なんだこれ?!
帽子にもなるし、ネックウォーマーにもなる、1つで2通りの使い方ができるキャップです。
こちらは、ベルメゾンカタログ「暮らす服/2011冬」298-299ページに掲載されている、「2ウェイキャップ」という、おうち用のあったかアイテムです。
いろいろあれもこれも買うのが面倒。
1シーズンしか使わないのに、あれもこれもだと、ものが増えてやだなぁ。
ちょっと使いたいだけなのに、そこまでおかねは出したくないんだけどな。
なんていうときの、お助け多機能アイテム。
今回は「2ウェイキャップ」とともに、そんな多機能アイテムについての話題です。
こちら、一見すると、ポンポンがついたキャップ。

キャップがネックウォーマーに変身?!2ウェイキャップ

20111219-11 多機能アイテムが人気「2ウェイキャップ」
キャップがネックウォーマーに、変身!
(ふ~ん。)と思ったりもしましたが、よく考えてみると斬新。
Emma Shanka
Emma Shanka / Emma Catherine Montague

似たようなものがあったかもしれないと考えてみましたが、ロシア帽(ウシャンカというらしい)に、耳あて帽がありますが、帽子と耳あてを一緒にしたもので、帽子が耳あてに変身!っていうわけではないのです。
20111219-15 多機能アイテムが人気「2ウェイキャップ」
キャップがネックウォーマーに変身していく途中の様子です。

変身タイプとミックスタイプと工夫タイプ

20111219-12 多機能アイテムが人気「2ウェイキャップ」 20111219-13 多機能アイテムが人気「2ウェイキャップ」
変身タイプの2ウェイ

(1)帽子 ←→ (2)ネックウォーマー

帽子とネックウォーマーになる。
ミックスタイプの2ウェイ

(1)帽子 + (2)耳あて = 帽子

帽子だけど、耳あて機能もついている。
つまり、1つ持っていると何通りかの使い方ができるアイテムと、1つの使い方に何タイプかの機能をミックスしたものがあるということをに気づきました。
リバーシブルなんかも2ウェイですが、これはミックスタイプ。
何個かベルメゾンの商品を話題にしていますが、「手袋つきフリースブルゾン」(ブルゾン)や「裏フリーススカート」(スカート)や「腹巻き&レッグウォーマー付きデニムレギンス」(レギンス)も、同じタイプかな。

スカポン?「2ウェイスカポン」

スカポンってなんですか。こちらも2ウェイスタイルのアイテム。
こちらは変身タイプのようにも思いましたが、形そのものを変身させるのではなく、2通りの使い方をするタイプの2ウェイスタイル。使い方を工夫するタイプの2ウェイ。
工夫タイプの2ウェイ

スカポン→(1)スカート、(2)ポンチョ

icon
icon
こちらのキャップは使ってみましたが、若干ゴム部分がきつめだと感じるかもしれません。
私は、頭がでかいのか、毛が多いのか、ちょっときつかったです。
20111219-14 多機能アイテムが人気「2ウェイキャップ」
一度使うと手放せなくなってしまう冬のアイテム。
キャップ、ネックウォーマー、ハンドウォーマー、レッグウォーマー。

工夫タイプの4ウェイ

2ウェイのさらに上をゆく「4ウェイストール」。4通りの機能があるマルチアイテム。
1枚の布でいろいろな使い方をする発想は、フロシキのようなイメージです。
4つの使い方ができるよう・使いやすいように、商品は工夫されています。

4ウェイストール→(1)ブランケット、(2)ケープ、(3)カーディガン、(4)ストール

icon
icon
「ウオッシャブルダウンケット」の話題も取り上げますが、こちらのアイテムも工夫タイプ。

多機能アイテムの楽しみ方やデメリット・メリット

「2ウェイキャップ」の話をしようとしていたら、多機能なファッションアイテムもいろいろあるなあと思いました。楽しみ方といえば、(そういやあこんな使い方も出来るのよね~。)と、突然活躍することだったりします。
デメリットは、商品そのものはやはり工夫されていますが、1つの機能が万全というわけではない不安さや、デザインがワンパターンになってワンパターン化し、飽きちゃうといったことがあると思います。
メリットは、たとえば「2ウェイキャップ」だと、「帽子」と「ネックウォーマー」を、2個別々に持たなくてもいいことで、手軽さがあること。購入価格を抑えることができる。また、旅行やアウトドアなどに持っていく荷物を減らせたり、シーズンが終わって収納しておくとき、スペースが減らせますね。
うちの夫などは、1つの機能に集中したアイテムで機能や素材にこだわったものを選ぶことが多いですが、私はあれこれできておもしろいから、多機能アイテムを選んで楽しんでいます。

検索するときは、「ウェイicon」や「WAYicon」で、検索するともっとたくさんの商品を一度に見ることができます。
実は、何を書こうかちょっと悩んだ記事ですが、自分の中で「変身タイプ」やら「ミックスタイプ」やら「工夫タイプ」を見つけたことが、ちょっとした私の発見でした。また、おもしろいな。ということを見つけたら書きます。

参考/関連サイト

参考/関連アイテム

「暮らす服/2011冬」298-299ページに掲載

「暮らす服/2011冬」298-299ページに掲載

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2011年12月18日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+