出かけるのめんどくさい。ブランド宅配買取をネットでやる

R1153600 出かけるのめんどくさい。ブランド宅配買取をネットでやる
去年、こんまりさんの!書籍「人生がときめく片づけの魔法」を読んで意識革命があり、自宅の衣類までは大幅に減らすことができたわが家。にもかかわらずその後は、それほど大きな進展はなく、またモノが増えています。
モノが家の中に滞る理由として、意識のほかにも、モノの行き場がないお悩みがありました。
衣類に関して処分できたのは、年末古布回収という行事が地域であったのでそこに持っていって手放すことができたのですが、まだまだ残っています。
この前、ブランド買取というものができるサービスを教えてもらって、「ほー。」と思ったんですが、「うち、ブランド品とかないですから!」と思って、笑ってました。
でもね・・・あったんですよ!ブランド品!
今回利用したネット宅配買取は、Brandear。ブランディアと読むそうな。
宅配買取ブランディア

宅配買取、実は初体験

書籍の宅配買取ができるのを知っていましたが、私は実は宅配買取体験なし。
利用するのに、ものすごくおびえています。
宅配買取サービスを利用できるようになったら、荷物を持って出かけるのがめんどくさくて、地味に家にたまっているものたちが、どうにかなりそうと思うけど、やる勇気が起きない!
いつもご利用の皆様からしてみると、おびえすぎ!と思うかもしれませんが。小心者でして。
今回ネットで、宅配買取する自分の中での山場となるのは
(1)ネットから買い取りキットを申し込み、無料宅配キットを受け取る←できる
(2)荷物をつめて配達のお兄さんに渡す←ここが私の山場
(3)審査結果の連絡を待つ←待つだけだからできる
自分が買い取ってほしいものを、配達のお兄さんに渡すことです!どきどきする。
いつも、受け取るばかりなので!
現在、(1)ネットから買い取りキットを申し込み、無料宅配キットを受け取るまでクリアしたので、その話題を書きますね。

ネットから宅配キットを注文する

R1153599 出かけるのめんどくさい。ブランド宅配買取をネットでやる
まず、宅配キットを注文する前に、どのくらい売ろうと思うブランド品があるかチェック。
ヴィトンとかコーチとかグッチとかエルメスとかプラダとか・・・私の中でハイブランドだと思うアイテムがないんですが・・・。
「ユー!ガール売っちゃいなよ!」って言われたんで、捨てられなかった、X-girlを集めてみました。あと、アバハウスドゥビネットがありました。これ学生時代に買ったやつなんだけど・・・。売れるのだろうか。そういえば、XLARGEもあるんだけど。
と思いつつ、買い取ってもらえそうなブランド衣料品が自宅にあったので、宅配キットの箱の大きさは、中サイズを選んでみることに。

宅配キットが届いた

R1153593 出かけるのめんどくさい。ブランド宅配買取をネットでやる
ネットで、宅配キットを申し込むと、すごく軽い段ボール箱が届きました。
届けてくれるのは、顔なじみの佐川のお兄ちゃん。いつも本当にありがとう。
何が入っているのだろう!とあけてみると・・・
R1153594 出かけるのめんどくさい。ブランド宅配買取をネットでやる
ガーン・・・。
わかっていたけど、私のショックはわりとでかい。
いつもは箱を開けると、新しい商品が入っているのに、紙とプチプチだけ・・・。

身分証明書がいるのか!

R1153602 出かけるのめんどくさい。ブランド宅配買取をネットでやる
この箱に、ガールを入れて送ればよいのですね。と思っていたら、身分証明書をおくらないといけないらしい。

初めて買取をご利用のお客様は、ご本人の現住所が確認できる『身分証明書のコピー』が必要になります。
ご利用の前の注意事項より

私の場合は、運転免許書になります。
なんか、恥ずかしい!返却できないそうですが、ほんと厳重に保管してくださいよ!
というわけで、いろいろわからないことが多く、『身分証明書のコピー』が必要だったり、ブランド品の買取ができるものとできないものがあるので、調べないといけなかったりしていますが、その話はまた次の記事で。
今は、箱に余裕があったので、もうちょっと不要なブランド品がないか探し中です。
夫の、ドクターマーチン売りたいんだけど・・・。説得できない・・・orz
私「あなた!それ、1回しかはいてないでしょう!」
夫「1回じゃない!2回は、はいてる!いつかはくんや!」
私「いつかって、いつやねん!ずっと押入れに入れてるやん!売ろうよ!」
夫「だから、履くんだって!」
私「うろう!うろう!うろう!」
夫「いやだ!いやだ!いやだ!」←いまここ
そうだ、ブランド品を売ろうと思ったらこちら
 ▼ ▼
宅配買取ブランディア

ZOZOUSEDブランド服買取サービス

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+