リマーユのヘアシャンプーについて、ざっくばらんに話題にする(馬油)

R1158337 リマーユのヘアシャンプーについて、ざっくばらんに話題にする(馬油)

リマーユのヘアケアは、九州の製薬会社であるリバテープ製薬が通販限定で販売している商品です。
商品ページでも書かれているように弱酸性の馬油シャンプーです。

写真右が、リマーユ トリートメント。
写真左が、リマーユ ヘアシャンプー。

お気に入りポイント ⇒ 挨拶

R1158345 リマーユのヘアシャンプーについて、ざっくばらんに話題にする(馬油)

私が気にいったポイントは、ちゃんと挨拶してくれたことが印象に残りました。

会員制冊子の内容も誠実

R1158346 リマーユのヘアシャンプーについて、ざっくばらんに話題にする(馬油)

こちらは会員用の冊子です。

髪の毛について、頭皮について
健やかな頭皮、髪の毛への条件

シャンプー&トリートメントについて と言った内容です。
使う側としては商品情報や商品情報も知りたいですが、頭皮や髪の毛についてよくまとまっているように感じました。
冊子の最後のほうには、お客様の気になるご質問に答えるQ&Aコーナーがもありました。

R1158347 リマーユのヘアシャンプーについて、ざっくばらんに話題にする(馬油)

冊子の内容は商品に対する質問だけではなく、私が、(へぇ~。そうなんだ~。)と思ったことが書かれていました。
「毎日頭を洗いなさい!」なんて言われ続けて、無条件にそうしないといけないと信じ込んでいましたが、自分に合わせた頻度で、負担をかけずに清潔に保つことが大事。という考えは、意識したことがなかったことでありました。
こういった冊子では過剰な商品の宣伝だけであったりするものも多い中、誠実なほうだな~。と、感じたりもします。

リマーユのヘアシャンプーについて

R1158338 リマーユのヘアシャンプーについて、ざっくばらんに話題にする(馬油)

商品のイメージとしては、とってもお洒落!という感じでもありませんが、私はシャンプーは好きな感じです。使っていると、たま~に泡立ちがよくない日があるのですが、あれはなんでしょうか。
使用感は、自分が髪に触る感触はよく、満足できます。
石けん系のシャンプーのキシミのようなものもないので、キシミを気にする不快感なく洗髪できます。

シャンプー方法は、まずシャンプーを使う前に、しっかり濡らすこと。
その時に、髪の汚れは70%落ちる(会員制冊子の情報)ので、ここをしっかりやれば、使うシャンプーの量も少なくてすみます。シャンプーをたっ~ぷり出して洗うことがありますが、洗い方をかえれば、シャンプーは長持ちしますよね。
泡の多さが云々よりも、髪の毛の汚れを落とし清潔にすることを意識したいと思います。

リマーユのトリートメントについて

R1158336 リマーユのヘアシャンプーについて、ざっくばらんに話題にする(馬油)

私は髪の毛が太くて多いので、馬油のせいか、トリートメントの量が多すぎると、ベタついてきてしまうので、その点だけ注意しながら、うまく使いこなせばいい感じです。
(なので、前回使ったとき、トリートメントだけ残った)

1回に使うシャンプーやトリートメントの量を普段どおりに使わなくていいので、持ちがよかったです。

ヘアケア商品はブームなので、色々あるかと思いますが、
馬油製品でアミノ系シャンプーをお探しの方は、参考にしてみてください。

馬油シャンプー&トリートメント(おまけは、トリートメント)
馬油シャンプー&トリートメント(おまけは、シャンプー)

アマゾンのストアはこちら
リバテープ製薬株式会社のストア

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2012年11月03日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+