アルガンオイルの使用方法を試行錯誤しています

PC070778 アルガンオイルの使い方がわからない
オイルが苦手だと思い込んで、オイルきらい!オイル系はいやだ!と思いこんでいましたが、そんな自分がいやになり、オイルを使いこなせる人になる!といった、心境の変化がありました。
いろんなアルガンオイルがあることもわかりましたが、今回は、リュミエールブラン グラース アルガンオイルをモニターさせていただいています。
この機会にアルガンオイルを使える人になるのだ!
そのようなわけで、試行錯誤しているのですが、やっぱりちょっと苦手なのは、なかなかクリアできず。まず、あまり自分には適さない使い方をしていたのが苦手の原因でした。

ところでアルガンオイルとは?

PC070744 アルガンオイルの使用方法を試行錯誤しています
私は今まで、クレンジングオイルをはじめ、オイルは全部イヤと思っていたので、商品を比較する経験を今ほとんど持っていないのですが、オイルと言ってもいろいろな種類があるようです。
今回使っているのは、「アルガンオイル」というもの。
オイルの原料となるものは、モロッコのアルガン樹の実になるそうです。
私にはなじみの無いもので、オイルといえば・・・髪に使う椿のオイルが身近な商品として思いつきました。食べ物としては、オリーブオイルが思いつきますが、美容に使っているのも知っています。
PC181193 アルガンオイルの使用方法を試行錯誤しています
こちらの商品は、原産国がモロッコのアルガンオイルとのことです。
使用期限とかも書かれてましたね。袋は捨ててしまったので忘れるところだった!と思ったのですが、ボトルのシールにも記載されていました。

アルガンオイルの使い方を間違っていた例

使い方がわからないので、どういった用途があるのかわからず、顔に化粧水をつけるような感じで使ったら、もうベタついて気持ち悪くなり、なんだこれ!使えないじゃないか!と、心乱していました。
しばらく、どういうことだ?!と、考えていました。
すると、どうも使い方を間違っているということがわかり、
もういちど、アルガンオイルの使い方をおさらいしてみることに。

顔に使うだけではなかった

PC131073 アルガンオイルの使用方法を試行錯誤しています
リュミエールブラン グラース アルガンオイルの商品ページをもう一回よく見ていると、下のほうに使用方法が書かれていたので、見ていました。
スキンケアアイテムとして、使用したのですが、体や髪、そして手にも使え、いろいろな使い方が出来るのだということがわかりました。
私は今回はじめて使ったので、美容に使うといえば、顔に使うしか思いつかなかったけど、いろいろ使えるものなのね。と、興味を持ちました。
ジョンマスターオーガニックのアルガンオイルというのもあるみたいで、アルガンオイルにもいろいろあるんだなということもわかりました。
まだまだ研究中です。
今回使っているオイルはこれ。
リュミエールブラン グラース アルガンオイル(1本)

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+