がくぶん「メンタルケア・アドバイザー養成講座」はじめました

P3053562 がくぶん「メンタルケア・アドバイザー養成講座」はじめました
1人目出産して、産後に精神面が不安定になって大変なことになった私。
前回の妊娠・出産は、年齢も若かったので身体的には苦労が少なかったですが、精神面でかなりきてしまったため、今回の妊娠では心穏やかにすすめたいというのがテーマ。今、わたしは妊娠中なんですが、メンタルケアアドバイザー養成講座のモニターのお話をいただきまして、どういった通信講座なのか、学習をすすめながら書こうと思っています。
私はもともとメンタル面は不安定なタイプの人間で、よく精神面の話をします。
前向きに生きる力がわかなかったり不安が強い時もあり、生活面に精神的なものでもやっとした影が出てくることがあります。(これどうにかならないかな)と思って生きてました。
いろいろあったんですが、年齢的にも30代に突入したのもあり、自分の精神的に関してはうまくやれることが増えました。でも、もっとうまく付き合えればいいな、という願望もありました。
ま。私の話はさておき、どんな通信講座か話をしましょうか。
講座について・資料請求はコチラ メンタルケアアドバイザー養成講座

メンタルケア・アドバイザー養成講座の教材届く

さて今回、がくぶんの通信教育「メンタルケア・アドバイザー養成講座」をはじめました。
なぜ君はこれを選んだんだと思うかもしれませんが、心のケアに興味をずっと持っていたからです。私は始める前は、誰かのケアというより自分自身のケアに重点を置いていました。

page-gakubun1 がくぶん「メンタルケア・アドバイザー養成講座」はじめました

3月ごろ教材が届きました。1度に全部の教材が届きます。届くものは・・・

カウンセリング・チャート
テキスト5冊
DVD教材5巻
ワークシート~提出用課題集
講師と心のきずなを育む交流ノート
カウンセリング用紙集
ガイドブック
メンタルケアアドバイザー養成講座 より

講座はRPD方式と書かれていたので、(RPD方式って何?)と思いみていると、
“『Realize(認識する)』、『Plan(対策を立てる)』、『Do(実践する)』”

提出課題をしながらすすめる

教材が届いたらガイドブックを見て、教材の中身がそろっているか確認します。
講師と心のきずなを育む交流ノートがあり、課題は6回提出です。
課題の提出は、郵送。
この記事を書いている時点では、第1回提出課題が返ってきていないので、
どのような反応がいただけるのか、期待と不安がある感じです。

教材のすすめ方 どうしよう?

P3134220 がくぶん「メンタルケア・アドバイザー養成講座」はじめました

教材が届いて、その日にさっそくやってみたのは「カウンセリング・チャート」というYes・Noの診断。

それからは、教材のすすめ方がはじめ把握できず、どうしたらいいかな?と、思いました。

数日間、テキストをざっと目を通し、ワークシートとガイドブックを見て、よくわからないまま、テキストをじっくり読み始めました。テキストをある程度読み進めてから、提出課題をチェックしていて、「提出する課題にあわせて学習を進めよう」と思いました。
私は今、妊娠中で時間があるので、出産までの間に課題を終わらせるのが目標。
産後は学習できない環境だと思っているけど、無理だった場合は、受講期間を延長できるので、そのサービスを利用しようかと思っています。延長サービスは有料。でも!期間内にやるぞ。

<余談>
私には小学生の娘がいるのですが、娘が宿題に手をつけなくて困っています!
宿題をするように口で言うと「今やろうと思ってたの!」と言われるくらいなのですが、私がこの講座の勉強を始めると、それにあわせて宿題を開くようになったり、家庭学習を一緒にやろうとしたりするようになったのが、よかったな。と、思っています。
講座の内容が心のケアということで、子育ての参考にもなる面があるなと感じました。

>>>>> 「第1回提出課題完成。」につづく

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2013年03月16日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+