夫に選んだG-SHOCKはG-LIDEシリーズのGWX-8900-1JF(海っぽいから)

私が夫に選んだのは、G-LIDE(ジーライド)シリーズの、GWX-8900-1JF。
カシオのページを見ていたら海っぽかったのでこれにしました。

P4115238 夫に選んだG-SHOCKは
どの辺が海っぽかったかというと、
ハード&アクティブ トップサーファーなどのタフな使用をサポートエクストリームスポーツライン
と、書かれており、丈夫そうだし、潮汐情報が分かるらしい。

夫は、海が好きなので、潮汐情報とか知りたいかな?と思いました。
海に行かなくても、潮汐情報とか月齢と月の形とかを知ることができて、楽しいかも?

アマゾンの商品ページはここで、
[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック G-LIDE ジーライド タフソーラー 電波時計 MULTIBAND 6 GWX-8900-1JF メンズ

カシオの商品情報はここです
GWX-8900-1JF – 製品情報 – G-SHOCK – CASIO

GWX-8900-1JFの箱

P4115232 夫に選んだG-SHOCKは
同じ家にいる夫に手渡しのプレゼント用なので、包装はしてもらいませんでした。
箱は2重になっていて、中の箱はいい雰囲気。
取扱説明書もついています。

パカッ

P4115235 夫に選んだG-SHOCKは
箱を開けると、かわいい♪

page-gsc ジーショック
ジーショックと言えば・・・「G」ボタンを押したら明かりがつくので、暗くても文字盤を見ることが出来ます。

サーフィンする人仕様のタフなウォッチだった

P4115237 夫に選んだG-SHOCKは
タフそう、見た目がかわいい、海っぽいという理由で選びましたが、こちらは「G-LIDE(Gライド)」の2012年夏モデル。

(1) 外でも時間がすぐにわかる – 数字(デジタル)がいいな
(2) 夜遅くなった時に電気とかついたらいいな – 暗いところでもわかるように
(3) 汗とか簡単な防水機能あるとよさそうだな – 雨の日とか

文字盤がすぐに確認しやすく、あかりもつく、そして20気圧防水と樹脂バンドなので雨や汗も大丈夫だろう。電波受信機能もあり、時間もあわせる必要がなくぴったりでした。
世界の主要潮汐ポイント100箇所のタイドグラフ&ムーンデータ情報もわかります。

夫は、ソーラー充電システムに興味を持っているようでした。
渡して数時間後に、「江ノ島の潮のようすがわかる」とか言ってました。

めでたしめでたし

P4115248 夫に選んだG-SHOCKはG-LIDEシリーズのGWX-8900-1JF
夫の手首の細さを忘れていたので(サイズ大きかったかな?)と思いましたが大丈夫でした。

<2015年7月追記>
2013年に購入したこの時計は一度も故障することなく、夫は毎日使っています。
見た目もそこまで使い込んだように見えず、きれいです。

<関連記事>
夫へ時計のプレゼント用G-SHOCKはこれに決まり


カシオグループのショッピングサイト『e-casio』
e-casioはカシオ公式サイトで、名入れサービスや修理・電池交換の情報もありますヨ。

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2013年04月11日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+