シェーカー付ファンケルの本搾り青汁ベーシックのトライアルセット

P6016515 ケールファンケルの青汁
私は青汁好きです。こちらファンケルの本搾り青汁ベーシックのトライアルセット。
野菜の王様とも言われている国内産ケールを粉末にしたもので、水に溶かしていただく飲み物。水のほかにも、牛乳、豆乳、果汁、乳酸菌飲料にとかして飲んだり、ヨーグルト、スープ、料理などにも使えます。
今回は、ファンケルの青汁のトライアルセットをモニターでいただいたので、はじめていただいています。トライアルのセット内容は、(1)本搾り青汁ベーシック10本(2)シェーカー1個(3)青汁BOOKの3点セットで販売されています。
ファンケル 本搾り青汁
トライアルの詳細と注文はこのページ。トライアルがあるの知らなかった。

トライアル、シェーカー付きがよかった

P6016526 ケールファンケルの青汁
青汁の味を確かめたい時に、いきなり30本箱入りを注文しても、口に合わなければ「どーするのよー!」となると思うので、いくら青汁好きでもいきなり箱買いは厳しいです。
トライアルは10本セット。
P6016516 ケールファンケルの青汁
青汁BOOKと言う名の冊子カタログを見るとファンケルの青汁は5種類あるようです。
トライアルの青汁は「本搾り青汁ベーシック」という、5種類の中でも無難なラインの青汁そう。
青汁がはじめての方やお子様向けのさらっとした味わいで、ケールそのものの味も他の種類より軽めだそう。
他には、
本搾り青汁プレミアム(しっかりした味わい) ケールそのものの味強め
本搾り青汁プレミアム冷凍(しぼりたての味わい) ケールそのももの味MAX
本搾り青汁 大豆プラス(まろやかな味わい) ケールそのものの味はベーシックより軽め
ビューティー青汁 ビューティーグリーン HTCコラーゲンなどが入っている美容系?
もしかしたら、私は冷凍タイプは飲めないかもしれないなあと思いました。
※ファンケルの通販サイトを見ていたら「さらっと飲める 玉露青汁」というのもありました。
リニューアルした「本搾り青汁ベーシック」は、旧:ケールまるごと搾り(粉末)という商品名だったそうです。
P6016518 ケールファンケルの青汁
青汁を溶かすのに使うシェーカー。これはあるといいですね。
コップに入れてスプーンで混ぜるより、飲む前にシェーカーでふってから飲むと楽しいです。
洗い物が増えるので、いやん。と思う方もいらっしゃるかと思いますが、氷をいれて振ると冷たい青汁になるので、夏とかいいなと思いました。
ファンケルのデザインで、単品だと1つ200円で販売されています。

目安として1本100mLの水で溶かしていただく

P6016521 ケールファンケルの青汁
スタンダードな青汁の飲み方は、水で溶かしてから飲みます。
他にも、牛乳、豆乳などとあわせると、まろやかになるので、違う味で飲みたい時は水以外で。
P6036560 ケールファンケルの青汁
やっぱり青汁のくせのある匂いを感じないわけではないので、常温の水より冷えた水のほうが飲みやすいと思いました。
ファンケルではスキンケアの他、ヘルスサイエンスでは発芽玄米や青汁、サプリメントを取り扱っています。サイトや商品のパッケージなど清潔感を感じ落ち着いたイメージを感じます。

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2013年06月03日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+