日常使いの日焼け止めに、ママバターのUVケアクリームを愛用中

化粧をして長時間出かける日は違うものをつかってますが、うちで過ごすときに愛用しているUVケアクリーム。

P3241796 日常生活用の日焼け止めはママバターのUVクリーム愛用中

市販の日焼け止めを使っていたのですが、時間が経った時の香りや、乾燥が嫌で、ママバター UVケアクリームにチェンジしました。

<アイテム情報>
MAMA BUTTER(ママバター) UVケアクリーム 45g SPF25 PA++
内容量:45g / 価格:1,296円 (税込)
シアバター配合だから紫外線による乾燥肌を保湿

日常使いだと1日中気持ちよく過ごせる

私はノーメイクの日が多く、子ども(赤ちゃん)と過ごすことも多いです。
数年前に、ママバター UVケアクリームを使ってから、日常使いだと1日中気持ちよく過ごせるUVケア商品だなと思いました。
日焼け止めの独特の匂いもなく、そんなにベタベタしないところとか、顔につけても不快じゃないところとかがお気に入りの理由。

他にも、メイクしていない日の洗顔は洗顔せっけんで完了なところがGoodです。
値段も手ごろで、使いやすく、高いから・・・と、気を使いながら使わなくていいのがとても気に入りました。

白くなりにくい

P3241800シンシアガーデン ママバターUVケアクリーム

気温が低いときはそのまま肌になじませると白くなるので、使う前に手の体温でクリームを少し温めてから伸ばすと、白くなりにくいです。
クリームはややかためで、気温が低いとさらにかたくなり気味ですが、体温ですこし温めてから使うと、使いやすいです。

ぬりなおしが必要

気に入っているけれど、1つだけ面倒な点は、ぬりなおしが必要なことです。

ママバターのUVケアクリームは、SPF25 PA++なので、2~3時間くらいを目安にぬりなおし。
汗で流れたときにもぬりなおしが必要なので、家用で日常使い向きです。

メイクをして長時間出かける時や暑くて日差しがキツイところに出かける時は、向いていません。
その時は、他社の商品を使っています。

パッケージがカワイイ・子供と使ってます

P3241797 日常使いの日焼け止めはママバターのUVクリームを愛用中

パッケージが気に入っています。
「小さなお子様からご家族みんなでお使いいただけるUVケア商品」と書かれているように、わが家では小学生の娘とも一緒に使っています。

ママバターのUVケアクリーム 原材料

水、DPG、酸化チタン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸エチル、シア脂、ジカプリン酸PG、 グリセリン、ステアリン酸ソルビタン、ペンチレングリコール、イソステアリン酸PEG-20、水酸化AI、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、酸化亜鉛、ステアロイルグルタミン酸2Na、ベヘニルアルコール、オクテニルコハク酸デンプンAI、 (アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、 t-プタノール、ステアレス-2、ヤシ脂肪酸スクロース、イソステアリルグリセリル、トコフェロール、水酸化Ca、 フェノキシエタノール

購入する
MAMA BUTTER(ママバター) UVケアクリーム 45g

クリームをぬるより手軽な、スプレータイプのUVケアミストも使いやすそうですね。
お買い得セットなどが販売されていることもあるのでチェックしてみてね。
他の、UVケアアイテムを探す
SPF25 PA++のママバターフェイスパウダーの感想記事はこちら

関連記事

関連キーワード

公開日:2014年03月24日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら



Google+