肌寒くなり冷えとりをやろうと思う

冷えとり靴下
妊娠中に冬を過ごしていたので、冷えとりをしていましたが中断しており、再開したいと思います。
最近肌寒くなったとたん、思い出した冷えとり
寒くならないとやらないという調子のよさはいかがなものかと自分でも思いましたが、改めて冷えとりっていいなと思ったので、まずは冷えとりを教えてくれた、キティさんの過去の体験談をもう一度おさらい中。
う~ん、やっぱり、私はよく冷えとりを理解していなかったよう(汗)
いいな~と思っているにもかかわらず、懐疑的な気持ちがあり、変な感じです。
こういう時に、私がちょっかいを出すのが、母と妹。

ねえねえ、一緒にやってみようよ

私は、赤いパンツが欲しくて利用した楽天のヤヨイさんのショップで、初心者向けの2足セットを2つ買いました。
1つは自分用。そしてもうひとつは、母用。
母に、冷えとり一緒にやろうよ~。と、誘うため。
母は、今年も健康食品にハマっていて、冷えとりに興味を抱いてくれるのかな。
かわいいアナタの娘誘いですよ。のって欲しいな。
冷えとりの本とガイドブック
母よりも、私がわかっていない自覚があったので、まず本。
去年よりは、キティさんの言っていることが頭に入ってきているので、今が私のチャンスなのだと感じ、カートに入りました。
本を読んで、(わかる!)と思うことより、(ほぇ???)と思うことのほうが多い状態。
私にとってはグサッ!とくることも書かれておりましたが、よい本でした。
母にも、すすめたい・一緒にやりたい♪と思ったので、靴下と一緒に私が読み終えた本も同封して送ったのですが、どんな反応なのかはまだわかりません。

私が今いちばん心に響いた言葉

春夏に中断してしまった冷えとりですが、私が冷えとりをやりたいと思った時に、めっちゃ心に響いた言葉がこちら。

私はなぜ冷えとりをしているのか?
 ⇒自分が楽でいられるから。
2014年に冷えとりを始めたいと思う人へ送る5つのステップ

そうなの!楽だった~!
だから、やろうと思ったのです。

4枚セットをいただいたのに、めんどうだから、これでいいじゃないかと2枚重ねられるセットを買ったことにションボリしています。
本にも靴下は4枚重ねることが書かれており、まだ理解していない自分に何よりもガッカリです。
自分がやりたいと思ったことと、チグハグなことをした事に気づいた時の、ガッカリです。
冷えとりと言って、私が靴下のことばかりに意識が向いている理由が、
食生活やライフスタイルを変えたいけれど変えられない自分とのあつい戦い
でもあるので、その点は、生暖かく見守ってください。
赤パン
赤パンを履いて、黙々と自分と戦いますので!

去年の靴下は穴が開いた

実は去年の靴下は、穴が開きました。
なんじゃこれ!
穴が開くとは聞いていたけど、まさか自分の靴下に穴が開くなんて!
と、私はかなりショックを受けました。
このショックを詳しく書くと、ドンヨリした気持ちになるので、カットします。
靴下にわけのわからん穴が開いて気持ち悪いと言うのではなく、
靴下に穴が開いて使えなくなったショックというものでもなく、
自分に起こったことが受け入れられず、逃亡したくなりました。
簡単に言えば、ウジウジした感じですよッ!
実際、冷えとりから距離を置きたくなったので、しばらく離れ、再チャレンジしようとするほど心も変わり、今ではこの体験はよかったと思っています。(ハイハイ、そうですか。と思ってください。)

よし、半身浴をしてみよう

いろいろな心の葛藤とともに、半身浴やってみよう♪
まずは、私はここからだ!
ゆるゆる取り組むのもOK。
自分でやろうって思ったのがよきことだと思いました。
2足セットでもいいじゃない。
よくなろうとして買ったのですから、気に入ってます。
これがダメなら、全ての5本指ソックスを諦めてください」とまで書かれてる商品。
満足して使っていますが、私はもっと本格的にやりたいのだなあと言うことがわかりました。

関連カテゴリーはこちら
靴・シューズ
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2014年10月15日
更新日: