心の穏やかさを得るヒントを38種類のバッチフラワーから知る

レスキューナイト リキッドメルツという商品をモニターさせていただきました。

PB142962 レスキューナイト

レスキューナイト リキッドメルツは、注意書きをよく見ると、妊娠中、授乳期の方は使用を控えると書かれていました。

同封されていたバッチフラワーレメディ入門というチラシが入っていて、そこにマイナス感情にはどんなものがあるのか、わかりやすくまとめられていました。
マイナス・ネガティブな感情だな~となんとなく思うものはありますが、マイナスの感情が38種類に分類されているのを見て、こういうのがマイナスの感情なんだなーと思いました。

7つのカテゴリ

まず、7つのカテゴリを見ると、切ない気分になりました。
元気をなくしそうな感じです。

恐れと不安
現実に無関心
淋しさと孤独
人や周囲に敏感すぎる
失意と絶望
内心の不確かさと不安定
他人のことに関心を持ちすぎる

この7つのカテゴリのどれかに、38種類のマイナス感情がセットになっています。
これを書いているだけで、すでに切ない気分になってきました・・・。
全部心当たりがあります・・・。

私は、自分がこういった状態になっていることを、まず自覚するのが難しいのですが、これらをざっくり把握しておくことは、自覚することの手助けになりそうだと感じました。

38種類のバッチフラワー

チラシには38種類全部かかれていましたが、はじめの数個をご紹介します。
たとえば、①アグリモニーは、「人や周囲に敏感すぎる」に分類されています。
自分にとって、辛くて苦しいと感じた状態を、どういう方向に導けばいいのか参考になります。

①アグリモニー
 人に弱み・悩みを見せられない
     ▼
 内なる平和、本心が出せる

あるわ~。こういうこと、よくあるわ~。
でも、こういう状態である自分にそもそも気づかないわ~。
②アスペンは、「恐れと不安」に分類されています。
これも、辛いな~。

②アスペン
 いつも胸のあたりに不安がある
     ▼
 原因に向き合う、安らぎを得る

表現がわかりにくいと感じましたが、いつも不安を感じているみたいなことかな。
あるわ~、たまにあるわ~。
といったように、38種類全部見ていたら、あるわ~と思いました。

でも、その日によって、あるわ~ないわ~は違ったりしていますが、それが続いていることが消耗する原因になっていると感じています。
そういう時って、そこから抜けられてなかったりします(汗)

自分以外の何かに原因を探しがちですが、たとえば、自分がしっかり休むことができてなかったりするんですよね。

自分の感情のバランスを整えるだけではなく、子どもなど、身近な人に寄り添って見守っているときにも、参考になるなあと感じました。

感情のバランスを整える

そういったキツイ状態の感情のバランスを整えようといった目的で、このような商品があるのだとか。
夫の一言「なにそれ、あやしい。」私は、(そう?)と思っただけ。

PB142963 レスキューナイト

今回は、coco-bana*(運営:森下仁丹株式会社)で取り扱われていた、レスキューナイト リキッドメルツのカプセルタイプを見ていました。

PB142966 森下仁丹株式会社

原産国は英国で、輸入者は、森下仁丹株式会社。

PB142968 レスキューナイト

なぜ・・・森下仁丹が・・・と思っていましたが、チラシにそのワケが。
カプセル技術を持っている森下仁丹の、シームレスカプセルが採用されているそうです。

なるほどね~。何か納得した。
今年も、寒さ厳しくなってきました。
天気もくずれ気味で、年末年始にかけて体調管理がさらに必要になってきますが、心の穏やかさを忘れることなく、年を越しましょう。

関連カテゴリーはこちら
美容・ダイエット

関連記事

関連キーワード

公開日:2014年12月04日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+