【感想】ドクターサイトウの化粧水「DRSローション」

2015年1月から4月ごろまで使用したドクターサイトウの化粧水「DRSローション」の感想です。今回はモニターで使用しました。
P1164189 DRSローション
化粧水の価格としては、5,000円越えの高価な基礎化粧品です。
私が使った感想はというと、安定した使い心地・使いやすさでした。
数ヶ月使って、なぜこの価格なのか?高くないのか?と言うのを考えていましたが、飽きずに4ヶ月間使えた化粧品なので、使い心地がよかったのだと思います。いいな~というのはわかったけど、いざ買うとなると勇気がいるお値段。
DRSローション 115ml/Dr.Saito Therapeutics

ヒアルロン酸やセラミドが配合されている化粧水

P3165256 ドクターサイトウ化粧水
DRSローションは、内容量は115mL。
商品価格は、6,480円(税込)で販売されています。
P1164185-500 DRSローション
成分には、ヒアルロン酸やセラミドが配合されており、保湿を追求した化粧水。
パラベンフリー、香料フリー、アルコールフリーで、低刺激な商品とあります。
私は刺激は感じにくい肌なので、低刺激なのかは判断できませんが、香りがなく、ノンアルコールは使いやすかったです。
アセチルヒアルロン酸Naなども配合されています。

水、BG、グリセリン、ペンチレン、グリコール、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、トレハロース、キサンタンガム、クレアチン、アセチルヘキサペプチド-8、マルトデキストリン、ウンカリアトメントサエキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、フィトスフィンゴシン、コレステロール、カルボマー、ラウロイル 乳酸Na、PCA-亜鉛、キシリトール、グリチルリチン酸2K、PEG-60水添ヒマシ油、ジメチルMEA、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール
商品パッケージ・商品ページより引用

夜の洗顔後に使うと、翌朝ふっくら。
赤ちゃんにも使えると書かれていたので、冬場に足がカサついていた、1歳の娘も一緒に使いました。
Dr.Saito Therapeuticsシリーズは、洗顔・化粧水・クリームのスキンケアアイテムがあり、この化粧品を使っている間は、洗顔後、化粧水だけの日が多かったです。

思っていたより長く使えた

いいお値段の化粧品だったので、どのくらい使えるのか疑問でした。
使用方法も、一度に使う量などの記載もなかったので、適当でいいのかな~?と思いました。

P1164188 DRSローション1月 P3165255 DRSローション3月
写真左:使い始め、右:約1ヵ月後。

私は、DRSローションを夜の洗顔後に使用し4ヶ月くらい使いました。
朝夜使うと使用期間はもっと短くなっていたと思います。

DRSローションの感想

P1164193 DRSローション
私が一度に使っていた量は、10円玉大くらい。乾燥が気になっている日は重ねづけしたり、クリームを使用しました。
DRSローションは、透明で香りはついていません。
ほんの少しだけとろっとしたテクスチャーが感じられます。
香りもなく、ベタつきも少ないシンプルな化粧品なので、物足りなさは感じることもありましたが、使いやすいので続きました。
パッケージデザインもユニセックスな感じだし、男性も使いやすいと思います。

DRSローションの口コミ・評判は?

雑誌などでたまに紹介されたのをご覧になった方が、興味をもたれるようです。
宣伝もされておらず、ネットの情報も口コミも少ないため、使っている人がなかなか見つかりません。
個人の感想なので、あまり参考にならないかと思いますが、
私は今回モニターで使用したので他にもモニターされた方といいよね~♪と話しました。

公式通販はこちら
DRSローション 115ml

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2015年01月16日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+