ペッパースミスのミントタブレットは美味しいし、人工甘味料を使っていない

私が苦手だと思っている「ミントタブレット」をモニターさせていただきました。
このミントタブレットは他の商品とは違いがあるらしく、何か違うの?私に違いがわかるの?と思いながら口に入れました。

P6306445 ペッパースミス フレッシュミント

このおしゃれなパッケージは、天然素材を使った、イギリスのミント&ガムブランド「PEPPERSMITH(ペッパースミス)」のミントタブレットです。

人工甘味料を使っていないミントタブレットという点が、評価されている商品です。
過去に買ったミントタブレットは「ピリピリして妙な甘さがあるし嫌いだ」と思い(もう買わないぞー!)と思ったけど、このペッパースミスのミントタブレットは、美味しいです

ペッパースミスはイギリスの商品で、日本では手に入りにくいですが、こちらの商品ページでしっかり説明されています。
【追記】残念なお知らせ:ペッパースミスは輸入終了となりました。輸入再開されるといいですね。

詳細はこちら ペッパースミス_300
人工甘味料使用しないミントタブレット

ペッパースミスのミントタブレットの感想

私は先にも書きましたが、これまでミントタブレットを食べて、無駄にピリピリするし変な甘さで苦手。美味しいといわれていても、味には期待できないと思っていました。

自分はミントがダメなんだろうな~とも思っていたけど、このタブレットを食べて(ミント美味しいじゃん!!!)と思いました。

P6306448 「PEPPERSMITH(ペッパースミス)」のミントタブレット

▲ペッパースミスのミントタブレットの粒のサイズは大きめで長持ち

私が今まで食べてたのは、何だったんでしょうね~?
口の中に入れたすぐは、苦手なピリピリを少し感じますが、しばらく経てば、優しい爽やかな清涼感とほのかでサッパリした甘さがあります。口の中で溶けた後は、甘さが残るような不快感もなく、気分がスッキリして、リフレッシュしました。

自然派で天然素材へのこだわりがうけている

人工甘味料が使われていないミント・タブレットがあったら・・・ と思ったことがある人いませんか。
ペッパースミスの商品ページより引用)

思ったことはありません!!
意識したこともありませんでした!

でもこれを機会に調べて、私は、あったらいいなと思いました。

P6306446 「PEPPERSMITH(ペッパースミス)」のミントタブレット
▲1箱15g(25粒)入り。

あなたのおじさんは誰ですか?

海外のノリはわからないのですが、パッケージのこんなところに、おじさんがいます。

P6306447 ペッパースミスのミントタブレット

箱を開けると、おじさんが登場。このおじさんは誰だかわかりますか?
この箱は、No.69(ナンバーロック)でしたが、他の箱は違うおじさんですか?

かわいいおじさんにおすすめです

最近、オーラルケアに対する興味が強くなりネットで調べていました。
オーラルケアを話題にしている方って、意外と男性が多いという印象がありました。

P6306450 ペッパースミスのミントタブレット

ペッパースミスのブランドを設立したのもマイクとダンという男性で、この商品をすすめてくれた野崎さんも男性なので、たまたまだったのかもしれませんが、ますます私の中ではオーラルケアを意識しているのは男性という説が強まりました。

▲野崎さん

こだわりのオーラルケア商品を探している男性の方には、よく似合うアイテムだと思います。あの人がペッパースミス持ってたら素敵だろうな~と、頭に浮かびました。

日本では入手しにくいようなので、
興味がある方は、在庫があるうちに、お試しください。

以上、私の中での「イケメンはこれを持ってそう」アイテムの感想でした。


購入はこちらペッパースミス_300
人工甘味料使用しないミントタブレット

<家族の反応>
私と同じくミントが苦手な娘も「これ、美味しいね~!もうひとつ頂戴♪」といっていたので、食べやすいのでしょう。
もともと、ミントまったくダメ!な人は、ダメみたいでした。

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2015年06月30日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+