【感想】女性のための柿渋石けん「珠玉の泡」レビュー

女性向けの柿渋石鹸のレビューです。

柿渋石けん「珠玉の泡」

柿渋石けんは男性の加齢臭対策の石鹸だと思っていたので、おじさんのイメージがありました。

中一メディカルの自信作の一つ柿渋石けん「珠玉の泡」は、”女性のための柿渋石けん”を目指して、細部にまで気を配って開発。泡立ちや、美肌効果にこだわって作られた商品です。

女性向けとはわかっていても、パッケージの”柿渋感”はそのまま。
加齢臭の他にも、足臭さや汗臭さの対策にも期待できるので、日中のデオドラントアイテム以外にも、体臭対策を考えている方の参考になれば幸いです。

柿渋石けん「珠玉の泡」
内容量:100g(約1ヶ月分)
通常価格:1,944円(税込・送料別)
定期お届け初回価格:1,652円(税込・送料別)
このたびモニターとして商品を頂きました。

珠玉の泡とは?

「珠玉の泡」は、中一メディカルが販売している、柿渋石鹸。日本製。
ベントナイトや、茶カテキンやシメン-5-オール、柿渋エキス(カキタンニン)が配合されている、ボディ用、浴用石けんです。

柿渋石けん「珠玉の泡」

“女性のための柿渋石けん”を目指して作られ、はちみつ・馬油・コラーゲン・ヒアルロン酸や9種のハーブエキスも配合。
中一メディカルのオンラインショップで通販されています。

珠玉の泡の成分と使い方は?

珠玉の泡の成分と使い方

珠玉の泡の使い方は、水またはぬるま湯を含ませたタオル、ボディスポンジ等でよく泡立てて洗います。その後、ぬるま湯でよく洗い流します。
いつも使っている浴用石鹸と同じように使えばよいようです。

パッケージに書かれている全成分はこちら。

石ケン素地、カキタンニン、シメン-5-オール、チャ葉、ベントナイト、馬油、ハチミツ、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、BG、硫酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、エタノール、エチドロン酸、水、香料、クチナシ黄、酸化鉄

販売ページを見ている限りでは、薬用ではないようですが、シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)が配合されています。

香料が入っているのですが、何の香りなのかわからない懐かしい香りが、ほんのりついています。香りの強さは、お風呂から上がった後に残るほどの強さではありません。

珠玉の泡はどんな人に向いてる?

泡立ちや美肌効果に特にこだわった柿渋石けんで、40〜50代の加齢臭を気にされる女性で向けに作られています。

加齢臭の主な原因、悪臭成分ノネナールは、早い人では20代から発生し、男女関係なく40代以上の80%以上の人は、加齢臭の心配が。気になる体臭対策の候補のひとつになりそうです。

柿渋石けん「珠玉の泡」

酢酸 汗臭さの原因
イソ吉草酸 足の臭いの原因
ノネナール 加齢臭の原因 

体臭と言っても、加齢臭のほか、夏場には特に気になる汗臭さ、スニーカーやブーツを脱いだ時の足臭さ、それぞれ原因がちょっと違うんですね。
脇は日中使える、肌につけるタイプの専用デオドラントアイテムがありますが、加齢臭ってどうやって防止するの…?と思っていました。

柿渋石鹸は、におう前の体臭ケアになるので、いいかもしれませんね。

珠玉の泡のこだわりポイントは?

数ある柿渋石けんの中でも、中一メディカルの柿渋石けん「珠玉の泡」は商品名のとおり、泡立ちや美肌効果に、特にこだわった柿渋石けん。

柿渋石けん「珠玉の泡」

きめ細かい泡で洗った後は、洗い上がりもよいです。
はちみつ・馬油・コラーゲン・ヒアルロン酸や9種のハーブエキス配合。

使った感想ですが、普段1個100円くらいの浴用石鹸を使っているので、もちろん洗い上がりの満足度は、それに比べると高いものでした。
高価な洗顔石けんと変わらない価格のボディソープで、肌にとどまらず洗い流してしまうものですが、夏場だけ、ストレスなどで体臭が強くなり、気になる時期に使うのもいいのではないでしょうか。

珠玉の泡は、初回購入は送料無料。
満足できない場合、使用途中の商品を返送すれば、商品代金を全額返金してもらえる、返金保証付きの商品です。

初回送料無料・返金キャンペーンはこちら
中一メディカルの柿渋石鹸

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+