【感想】HAKU メラノクール ホワイトソリッドのトライアル 冷蔵庫で冷やして使っています

資生堂 HAKU メラノクール ホワイトソリッドのトライアルを、5月中頃から6月初旬まで使い続けていました。

メラノクール ホワイトソリッド トライアル

こちらはモニター品で、私が使用していました。
しかし、このクリームが気に入ったのは、10代の娘。

屋外での部活動で、日をたくさん浴びたり、シミができはじめたことを気にして使っていました。と言うのは名目で、お風呂上りにひんやりしたクリームを使うと気持ちがよく癒されるのだとか。

資生堂 HAKU
メラノクール ホワイトソリッド(医薬部外品)
トライアルサイズ 内容量:10g
価格:2,484円(税込)/使用目安:約3週間
通常サイズ 内容量:45g
価格:10,800円(税込)/使用目安: 約3カ月
冷蔵庫で冷やして使う、固形状クリームです
トライアルはこちら

HAKU メラノクール ホワイトソリッドの感想

冷やして使う化粧品は見たことがありますが、ゲルタイプで保湿するか日やけのケアをするタイプのものが多かったと記憶しています。

資生堂HAKUの冷やして使う固形クリームは新しいタイプの化粧品だという感覚がありました。
HAKUのメラノクール ホワイトソリッドによく似た化粧品ってあったかな…と考えるも、思いつきません。

資生堂 HAKU メラノクール ホワイトソリッド

はじめは、正直なところ(冷蔵庫で冷やして使うとめんどうそうだなあ、自分は続かなさそう)と、自分に諦めさえ感じていましたが、美白クリームへの期待度が高すぎているのか、不思議と続いたよ。

資生堂への期待

HAKU メラノクール ホワイトソリッドのトライアル

めっちゃ美白の研究をしている資生堂の化粧品への期待度が高すぎています。

何に期待しているのかは、HAKUの商品説明会に参加されたむーさんの記事でも話題になっているので、資生堂にはヒシヒシと伝わっているようです。
参照透き通るような白い肌へ。資生堂 HAKU商品説明会に行ってきたよ

私は、オードブランを使っていた世代で、その後、2005年に発売されたのがHAKU。オードブランは親しみやすかったのですが、HAKUは資生堂の高級化粧品というイメージ。(さらにその上にハイレベルなブランドがある笑)

トライアルサイズと通常サイズ

通常サイズは1万円レベルの本気モードの美白化粧品。
HAKUは高級品ですが、高くても買える値段設定のトライアルが発売したのは嬉しいですね。

トライアル・通常サイズ共、資生堂の公式ショッピングサイトから注文でき、クール便で届きます。
家にいないといけないので大変ですが、送料無料で注文できるので、興味のあるかたはチェックしてみてください。

数量限定で、HAKU冷却バッグ付き。
確かに、冷却バッグがあると、冷蔵庫での保管に便利だな(うちはないのでジップロックかな…)

HAKU メラノクール ホワイトソリッドのトライアル

トライアルサイズにはHAKU化粧水と乳液の2日分サンプル、通常サイズにはHAKU化粧水と乳液の5日分サンプル付きです。

WEB限定のトライアルを購入する
資生堂通販を利用する際は、必ず「肌トラブルチェック」が入ります。
※クール便で届くので、ほかの商品と同梱できません
関連カテゴリーはこちら
美容液・エッセンス・クリーム
資生堂

関連記事

関連キーワード

公開日:2016年06月16日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+