【感想】ライスパワーNo.11配合オールインワンが使いやすいライスビギン使用感レビュー

冬の乾燥が気になる時期に検討するライスパワーを配合した化粧品。ライスビギン(RICE BEGIN)のトライアルを試しました。

ライスビギン RICE BEGIN トライアルセット

ライスパワーNo.11は皮膚水分保持能の改善が特徴の成分です。
私はこの成分の配合されている基礎化粧品が気に入っていて、肌の乾燥が気になる寒い季節に使おうかと、検討することがあります。

ライスビギン使用感レビュー お試し品

ライスビギンは、お米から作られた成分ライスパワーエキスが配合されているのが特徴の化粧品ブランドです。

ライスビギン RICE BEGIN

今回、お試ししたライスビギンの化粧品は、3種類。

・ライスビギン トリートメントソープ
・ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11(医薬部外品)
・ライスビギン プログレスナイトクリームNo.11(医薬部外品)

それぞれ、ライスパワーエキスが配合されています。

ライスパワーとは?

ライスパワーは、お米から作られた成分です。
お米を原料に、お米のエキスを抽出し、微生物と組み合わせて発酵・熟成した成分で、有名なライスパワーNo.11エキスの他にも、No1、No3…と数字が割り振られた呼び名で、現在11種類の成分が存在しています。

ライスビギン トリートメントソープ

ライスビギン トリートメントソープは、ライスパワーエキスNo.3を配合した化粧石鹸で、主に洗顔に使用します。
50gが2,500円(税別)で、化粧石鹸としては、高価な印象を持ちました。

ライスビギン RICE BEGIN トリートメントソープ

ライスビギン トリートメントソープの成分

ライスビギン トリートメントソープ

カリ含有石ケン素地、水、ラウリン酸、米抽出液(ライスパワーNo.3)、グリセリン、クエン酸、ポリクオタニウム-51、トコフェロール

ライスパワーエキスには、ライスパワーNo.11以外にも、働きの違う成分があります。

石鹸には「ライスパワーNo.3」が配合されています。
ライスパワーNo.3が配合された石鹸は、初めてなので、今回はお試しだけでしたが、使い続けると何か違うのかな?とは思いました。

ライスビギン トリートメントソープの泡立ち

ソープは泡立てネットで泡立てました。泡立ちもよいので、予算に都合がつくならオールインワンと併用するといいかもしれませんね。

トリートメントソープのキャンペーンページ
ソープのみ、キャンペーン価格で購入できるページです。

ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11

ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11は、ライスパワーNo.11を配合したオールインワン化粧品です。
80mLで通常価格8,000円、定期購入10%OFFで購入できます。

ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11

医薬部外品で、有効成分に、ライスパワーNo.11とグリチルリチン酸ジカリウムを含みます。
オールインワンは、化粧水・乳液・美容液がひとつになっているので、化粧品を何種類も使わなくてよいのがメリットですね。

保湿成分が配合され、ベタつくのかな?と思いながら使いましたが、触ると肌の表面のしっとりした感触が続きやすく、好印象です。

ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11の成分

有効成分:
ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:
水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、メチルポリシロキサン、オリブ油、ジプロピレングリコール、植物性スクワラン、ベヘニルアルコール、水素添加大豆リン脂質、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、ホホバ油、ポリオキシプロピレンメチルグルコシド、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、バチルアルコール、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、ステアリルアルコール、親油型モノステアリン酸グリセリル、ソルビトール発酵多糖液、ポリエチレングリコール6000、加水分解ヒアルロン酸、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カミツレ油(2)、エタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11

オールインワンエマルジョン No.11は、粘度はそれほどなく、ゆるめでさらっと伸びるテクスチャー。

ライスパワー配合のオールインワンは、珍しいなと思いました。
通常サイズは、ポンプタイプの容器で、気軽に手間なく使えるようになっていました。

こちらは、2016年から販売を開始した化粧品で、以下のページから、誕生記念価格で、お得に買えます。

オールインワンエマルジョン No.11のキャンペーンページ
こちらのページからキャンペーン価格で購入できます。

1980円のキャンペーンで購入された方のオールインワンエマルジョン No.11の口コミも参考になりました。

ライスビギン プログレスナイトクリームNo.11

最後は、ライスビギン プログレスナイトクリームNo.11です。
有効成分には、ライスパワーNo.11と酢酸DL-α-トコフェロールが含まれる、医薬部外品となります。

就寝時に使うナイトクリームで、ほのかなローズ系の香りを感じながら眠る感じです。

ライスビギン プログレスナイトクリームNo.11

ライスビギン プログレスナイトクリームNo.11の成分

有効成分:
ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)、酢酸DL-α-トコフェロール
その他の成分:
2-エチルヘキサン酸セチル、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ベヘニルアルコール、メチルポリシロキサン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ホホバ油、メドウフォーム油、トレハロース、水、モノイソステアリン酸ポリグリセリル、モノステアリン酸ソルビタン、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、モノステアリン酸ポリグリセリル、ポリアクリル酸アミド、オレンジ果汁、クエン酸、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、軽質流動イソパラフィン、モモ果汁、キサンタンガム、ノバラエキス、シロキクラゲ多糖体、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、メチルパラベン、プロビルパラベン、ブチルパラベン

ライスビギン プログレスナイトクリームNo.11

ライスビギン プログレスナイトクリームNo.11の、サンプル0.6gです。
単位がグラムになっているので、粘度はオールインワンよりもあります。
肌にのせた後、少しの間、ほのかなローズの香りがします。

使用感は、オールインワンエマルジョン No.11よりもしっとりしています。
私は、オイリー肌なので、あまり使う機会はないかなと思いましたが、オールインワンだけでは物足りない時にプラスするのかなと思いました。

まとめ

ライスパワーNo.11は、皮膚水分保持能の改善が期待される、医薬部外品です。
皮膚水分保持能の改善が健全ならば、あまり実感は伴わないかもしれませんが、皮膚水分保持能が低下していれば改善が期待できます。

今回使用した3種類の化粧品の中では、オールインワンエマルジョン No.11が使いやすいと、思いました。

▼ライスパワーNo.11配合の化粧品関連記事

ライスフォースを使った初日の感想・口コミ

ライスフォース「ディープモイスチュアローション」の口コミ・レビュー

ライスフォース「ディープモイスチュアクリーム」の口コミ・レビュー

KOSE米肌「肌潤化粧水」の口コミ・レビュー

KOSE米肌「肌潤クリーム」の口コミ・レビュー

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2016年10月26日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+