冬の子連れ外出時にも使える布「ダウンケット」が活躍中

寒い季節になると、ママたちが持っているかわいいブランケット。

撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケット

私もそろそろブランケットが欲しいなと思っていました。
このブランケットは、ベルメゾンネットで通販されている、1枚の布にちょっとした工夫をして色々使えるようにした便利アイテムで、「ダウンケット」と呼ばれています。使わない時や、持ち運ぶ時には専用の収納袋に入れられ、ぐちゃっとならず収納や携帯にも便利。

ダウン」+「ブランケット」=ダウンケット

ダウンケットがどのくらいの認知度があるのかわかりませんが、ベルメゾンの通販では、毎年冬に登場する寒さ対策アイテムで、需要があるのだろうな~と思っています。

<アイテムデータ>
撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケット
約140×80:2,690円(税込)/約140×60:1,990円(税込)
デイズ・ホーム 2016年04号 226-227ページに掲載
表地:ポリエステル100% 撥水加工(表地のみ)
裏地:ポリエステル100%
詰めもの:ダウン50%、フェザー50%
付属品/収納袋 中国製

~当記事は商品提供をいただいた上で執筆しております~

マルチダウンケットの印象は?

冬になるとマフラーなどは身に着けて携帯しますが、ブランケットやひざ掛けはあまり使わないので、マルチダウンケットを見ても、「いる?」と思いました。

撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケット

寒くなっても自分だけの外出ではそこまで必要性を感じませんが、子連れの外出では周りのママ達がブランケットを持っていたこともあり、それを見て(あると、あったかそうだな~。子供が。)と思っていました。

ブランケットは自転車に子供を乗せる時に使っていて、使わない時は、かさばるし子供の座席に置きっぱなしみたいです。ベルメゾンのダウンケットは、専用の収納袋がセットになっていて、置きっぱなしにしなくても持ち運びやすそうと思いました。

撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケット

マルチダウンケットは、薄くてかる~い1枚の布で、片面はポリエステル100%で撥水加工がされています。手で触るとシャラシャラ、シャカシャカした素材です。
外で使っても、風を通しにくそうなので、なんだか心強いです。

撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケット

片方は、マイクロファイバーの起毛素材です。ふわふわ~としたヒヤッとしない素材なので、こちら側を肌にあたる側として使っています。

布の中は、ダウンやフェザーの詰め物がされており、簡単な羽毛布団のような感じだなあと思いました。

おすすめの使い方

撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケットにくるまる

ダウンフェザーなので保温性が高く、身体に巻き付けて使うとあたたかくて、ずっと包まっていたくなるほどです。

子どもを自転車に乗せている時にも、ボタンでとめているので、吹き飛びません。(巻き込みには注意)

ベルメゾンのマルチダウンケットの特徴

ベルメゾンのマルチダウンケットの特徴は、なんだか進化していることと、詰め物にダウンやフェザーを使っていることです。

20111219-20 これは、温かい!ベルメゾン「ウオッシャブルダウンケット」

私が2011年から使っているウオッシャブルダウンケットです。こちらもベルメゾンの商品で、両面がシャカシャカ素材です。中にダウンやフェザーが入っているので、身に着けた瞬間はちょっとヒヤッとするけど、そのうちあたたかくなるのがわかっていたので、好んで使っていました。
改めて見ると、デザインも派手ですね(笑)

なんだか進化している

撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケット

今年のダウンケットは、以前と比べると、マイクロファイバーの起毛素材を片面に使うことで、身に着けた時の心地よさがアップしています。

ベルメゾンデイズというブランドになり、ベーシックで落ち着いたデザインになっています。

詰め物にダウンやフェザーを使っている

またこの商品は、詰め物が「ダウン50%フェザー50%」で、よく似た商品でも中の詰め物がポリエステル100%のワタのものと、違いがあります。
ダウンやフェザーは避けたい方には向きませんが、ダウンフェザーの入った本格的なダウンケットを買いたいならば、この商品は価値があります。

ちょっと珍しいので、「それ、どこで売っているの?」と、何回か聞かれました。

ここです→【値下げしました!】撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケット(BELLE MAISON DAYS)

マルチダウンケットの機能性について

マルチダウンケットは、軽量コンパクトで、携帯性に優れています。

撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケット

私が使っているサイズは140×60で、重さは約400グラムでした。
空気を含むと、ややふんわりしますが、圧縮するとコンパクトになり携帯に便利です。

撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケットリュックの中に収納

収納袋のひもにもストッパーがついています。
収納袋に入れたダウンケットをリュックに入れて出かけます。

洗濯OK

マルチケットに座る

携帯する機会も多く、子供と一緒に使うものなので、汚れは避けられないな~と思いました。
商品ページでは「洗濯機OK」マークがついており、自宅で洗うことができるようです。また、洗濯機を使う際は洗濯ネットをご使用くださいと、注意書きがあります。

マルチダウンケットのお気に入りの使い方

撥水・なめらかマイクロファイバーのマルチダウンケットにくるまる

初めにも書きましたが、ダウンケットは体に巻くのがお気に入りの使い方です。

マルチケット ベンチに敷く

座る時に敷物のようにも使ってみましたが、この使い方は、あまり向いていないと思いました。やっぱりダウンケットは、体を覆う用途が向いていると思いました。

<写真追加>

個人的に大変気に入っている使い方は、腰に巻いて過ごすことです。

見た目が微妙ですが、腰やお腹が本当にあたたかくて、外したくなくなり、買い物に行く時も、コートで巻いていることを隠して出かけるほどです。

冬にヘッドフォンをして音楽を聴いていたら、耳があったかいので外したくない感じに似ています。

ダウンケット ベルメゾン

他には、この丸くてふんわりした感じが気に入って、次女が枕がわりにして昼寝していることでしょうか。

Amazonプライム入会はこちら▼

関連キーワード

公開日:2016年12月10日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+