【感想】コープ化粧品「コープ スキンローション(しっとり)」40周年記念デザインボトル買ってみた♪

コープ化粧品 化粧水

コープ化粧品からロングセラーの化粧水「コープ スキンローション」の40周年記念デザインボトルが登場。

今年から生協の個別宅配を始めて、ずっと気になっていたコープ化粧品。
コープ化粧品の原点と言われる「コープ基礎」シリーズの『コープ スキンローション(しっとり) 』を、この機会に使ってみました。

コープ基礎化粧品とは?

コープ スキンローション(しっとり)

コープの組合員さんのために、年齢や肌タイプを問わず使える、コープ基礎化粧品。コープ化粧品のスタンダードラインとして、ベーシックなケアが出来るラインナップ。

ホームページはコチラ:コープ基礎|コープ化粧品

シンプルな成分だけではなく、デザインはシンプル、容器は使いやすく。というコンセプトをもとに、容器も工夫されています。

2017年9月から40周年記念デザインボトルが、限定販売されました。
2018年1月31日までコープ基礎プレゼントキャンペーンもやっています。

コープ スキンローション(しっとり)のデザインと容器

コープ スキンローション(しっとり) フタ

容器は、ボトルのキャップにも心配りがありました。
開けやすく、きざみのついた大きなキャップになっています。

コープ スキンローション(しっとり) フタ

40周年記念デザインボトルでは、ややわかりにくいですが、
使用順序がひと目でわかるように、パッケージに数字がかかれています。

デザインがシンプルなので、化粧水なのか乳液なのかなどがわかりやすいように、容器やデザインも工夫されています。

コープ スキンローション(しっとり)の成分

コープ基礎シリーズは、無香料・無着色で、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤は、無配合。

コープ スキンローション 成分

ジプロピレングリコール、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、エタノール、ペンチレングリコール、水、ブチレングリコール、キサンタンガム、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ヒドロキシプロリン、アケビ茎エキス、α-グルカン、アンズ果汁、グルコシルセラミド、ベタイン、ポリクオタニウム-51、ピロリドンカルボン酸ナトリウム、フェノキシエタノール
参考:CO・OP スキンローション(しっとり)|コープ化粧品

うるおい成分として以下の成分をを配合しているのが特徴です。
・リピジュア®(ポリクオタニウム-51)
・水溶性セラミド(グルコシルセラミド)
・セラキュート®( (メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー)

コープ スキンローション(しっとり)を使った感想

コープ スキンローション(しっとり) 使用感

コープ スキンローション(しっとり)の容器は工夫されていますが、キャップを回して開けるのはやや面倒かとも思いました。

ややとろみがあるようですが、さらさらしたテクスチャーです。
化粧水をつける量にもよりますが、しっとり化粧水なので、肌につけてすぐは、ややベタつきが気になります。

コープ スキンローション(しっとり)

生協のお店などに行かない限り、生協を利用されない方には、手に入れる機会が少ないかと思います。

生協を利用していれば、常に毎週のカタログで見かけ、価格も手ごろで、買いやすいですね。

<コスメデータ>
コープ スキンローション(しっとり)
コープ化粧品/化粧水
内容量: 150mL/販売価格:
発売日:2013年9月1日
CO・OP スキンローション(しっとり)|コープ化粧品

コープ化粧品の関連記事
経済的なコープ化粧品の洗顔フォームのレビュー

関連カテゴリーはこちら
化粧水・乳液
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日: