【感想】寝ながら骨格矯正まくらProという枕を6年愛用中

この記事は約3分で読めます。

寝るだけ骨格矯正まくらProという枕を使っています。

寝ながら骨格矯正まくらPro

使い始めたすぐは、(枕が変わったらよく眠れるのかな?)と、淡い期待を持ちながら使い始めました。初日から、寝心地がいいのでお気に入りです。

私は枕の中の素材がこすれる音が気になって寝れないとかあるのですが、この枕の中材は、ウレタンフォーム(低反発衝撃吸収フォーム)なので、素材の音が気になることはありません。

~当記事は2012年に商品提供いただき記事を執筆しています~

※(旧)骨格矯正まくら
※キセキノ枕が販売されています。(2015年3月追記)
※寝ながら骨格矯正まくらProは品切れ中(2015年7月追記)
※キセキノ枕→寝ながら骨格矯正まくらProに変更(2016年5月)
※寝ながら骨格サポートまくらEX(2020年)

寝ながら骨格サポートまくらEXの使い心地 横寝だとちょっと低い

横寝用クッションと寝ながら骨格矯正まくらPro

布団が柔らかいと、そこまで気にならないと思うのですが、私は布団がやや固めなこともあり、横寝のときちょっと高さが低いと感じました。仰向け寝の場合は、高さはベストでした。

寝る時に高い枕は辛いので、この枕の高さはちょうどよいと思っています。

また枕の形が長方形じゃなくて、特殊な形なので、体にフィットして、包まれている感じがとても気持ちがいいです。

横幅が広くてよい 横60センチ

寝ながら骨格矯正まくらProのおおきさ・サイズ

横幅が以前の枕より広くなったのがよかったです。
枕の横幅とか考えたことがなかったのですが、以前より20センチ広くなったことで、ゆったりしていてよいです。

低反発の耐用年数は?

寝ながら骨格矯正まくらProによる低反発の耐用年数

この枕ってどのくらいで買い替えなのかなあ・・・と思っていたら、枕と一緒にはいっていた用紙に、低反発の耐用年数は、手入れをすれば5~10年も使えるとかかれていました。

値段は高い枕だけど、長持ちしますね。

追記:実は、2020年になってもまだ愛用中です。

形が特殊なので枕カバーの選択肢は少なめ

枕にはじめからついているカバーは白でした。

追加でカバーも購入できますが、枕の形が特殊なので、専用のカバーを買うか、筒状のカバーで代用する感じになりました。

販売している商品がよく変わるので、どのカバーを買えばいいのかわからず、今は、筒状の枕カバーをつけていますよ。

枕の中身

寝ながら骨格矯正まくらProの枕カバー

枕のチャックを開けると、中には、

R1158331 寝ながら骨格矯正まくらProの中身

横寝用のクッションが入っています。

これは取り出してもそのままでも良いのですが、私は入れたまま使っています。

枕のカバーが、ふかふかしているので、横寝クッションを取り出しても、ふかふかしています。この枕は、2012年から2020年まで、同じものを愛用しています。

タイトルとURLをコピーしました