2018年6月18日からサイトリニューアル中です

【感想】ファンケルの発芽米 お試しセット

普段食べるご飯を変えれば、いつものご飯とは違う栄養がとれるのでは?と思い、ファンケルの発芽米 お試しセットを買いました。

ファンケルの発芽米 お試しセット

1キロだけ買って、続けられそうか試してみようと思ったところ、今回はじめて買うので、500g増量された、通販のお試しセットがお買い得でした。

FANCL 通販限定『発芽米 お試しセット』1.5Kg 1,203円相当→特別価格 780円
初回限定で安く買えるファンケル公式通販限定のお試しセット

ファンケルの発芽米 お試しセットの感想レビュー

発芽米とは何?

玄米っぽい印象がある、「発芽米(はつがまい)」とは何?

発芽させてる ファンケルの発芽米

ファンケルのパッケージには「発芽米」と書かれています。

ファンケル公式サイトによると、“玄米をほんの少し発芽させた「発芽玄米」”と書かれていたので、「発芽玄米」と、ほぼ同じ意味です。

発芽米は玄米を発芽させている

発芽玄米と玄米の違いは、「発芽させているかどうか」。

玄米を発芽させた「発芽玄米」が存在しています。


わが家で普段食べている米。
玄米を精米しているもので、色は白くて食べやすい。
無洗米を買っている。
玄米
わが家では、ほぼ食べない。白米に混ぜたりして食べることはあった。
白米を精米する前の米と認識している。色は若干ブラウンだったりする。
プチプチした食感で、炊く時にコツがいる印象。白米より健康によさそうなイメージもある。
子供のころは、祖母に「消化があまりよくない」といわれたので、食べなかった。
発芽米(発芽玄米)
玄米を発芽させたもの。
実家で稲作をしているので玄米は知っていましたが、発芽玄米は玄米を発芽させている。
ファンケルは、独自の発芽技術があり、発芽米を使った商品も販売している。

発芽米を白米に混ぜて炊きました

ファンケルの発芽米
おすすめが「白米2 : 発芽米1」の割合だということで、白米に混ぜて炊きました。

発芽米は無洗米と同じように洗わなくても使えるそう。(研ぐと栄養が流れ落ちるらしい)

ファンケルの発芽米を食べた感想

ファンケルの発芽米

わが家では、押し麦など他の穀物を混ぜると、家族が食べてくれません。

発芽米は白米と混ぜても、ご飯の味が変わらず好評でした。
私も食べやすいなと思いました。

見た目がやや黄色っぽくなるので、何か混ぜたことはわかったようですが、美味しかったようです。

ファンケルの発芽米を続ける?

こういう栄養が取りたいな……とイメージしながら、(サプリメントにするか、何か続けやすい食材はないか?)と思っていた時に、ファンケルの発芽米を、ちょうど見かけて試しました。

毎日食べている習慣を利用して、ご飯に混ぜるのはいいなあと思いました。

ご飯だと、家族全員の食事に影響するため、家族の意見も必要でしたが、みんなファンケルの発芽米には賛成でした。

毎日食べているお米の3分の1を、ファンケルの発芽米に変えた場合、食費の予算をオーバーしてしまいます。

通販限定のお試しセットはこちら
FANCL 通販限定『発芽米 お試しセット』1.5Kg 1,203円相当→特別価格 780円

産地はどこ?ロット番号を調べればわかる

国産とは表記されていますが、産地を見るには、
手元にあるパッケージのロット番号で検索するとわかります。

品種や収穫エリア、収穫年の情報がわかりました。

商品が手元にあり、ロット番号を調べたい方はこちら
ファンケル発芽玄米のロット番号を調べられるページ
購入する前には国産ということしかわからなかったので、産地を調べました。

調べると、2013年秋に収穫された「ななつぼし」という品種で、製造工場や、製造年月日、賞味期限もわかりました。

美容・ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mode