【感想】資生堂イハダの口コミ/化粧水・乳液・バームの使い方や成分は?

この記事は約5分で読めます。

資生堂のイハダから、基礎化粧品が登場していまるのをご存知ですか?

イハダスキンケアセット

資生堂のブランド「イハダ」は、“肌の状態に応じた「防御・予防・治療」の3つのアプローチで、すこやかな状態へと導く”というコンセプトを持っています 。

イハダの基礎化粧品は、2018年2月から、3アイテム登場しています。
この度、3アイテム試せるトライアルセットを使ってみました。

スキンケアのコンセプトは、”トラブルを繰り返す肌や、敏感肌の方に。高精製ワセリンによるうるおいバリアと、2つの抗肌あれ成分が乾燥などの肌トラブルを予防“となっています。

イハダの基礎化粧品3アイテムは、化粧水・乳液の他に、「薬用バーム」という、基礎化粧品としては馴染みがないアイテムがあります。なので、使い方はどうすればいいのかな?と思いながら、使い始めました。

IHADA(イハダ)薬用スキンケアセットのレビュー

使ったのはこの化粧品です
資生堂 IHADA(イハダ)薬用スキンケアセット
価格:918円(税込)/発売日: 2018/2/21
セット内容:3種類 (12日間分)

2019年3月頃に資生堂ワタシプラスで購入し、3月末まで子どもと一緒に使用しました。

イハダスキンケアセット
ワタシプラスで購入しました

IHADA(イハダ)薬用スキンケアセットの感想

イハダスキンケアセット

イハダのスキンケアシリーズは医薬部外品で、2019年現在3アイテムあります。
パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、無香料、無着色、弱酸性の化粧品です。

  • ①ローション(化粧水)
  • ②エマルジョン(乳液)
  • ③バーム

3つアイテムが12日間(目安)試せるお試しセットがあったので、購入して使いました。
化粧水、乳液、バームの順番で使います。使った時の好みを考えたりしながら使いました。

イハダの化粧水「薬用ローション」の感想

イハダスキンケアセット

“高精製ワセリンと2つの抗肌あれ有効成分が乾燥などの肌トラブルを予防します”

イハダ 薬用ローションは、医薬部外品で、有効成分は、アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウム。抗肌あれ成分として配合されています。

「しっとり」と「とてもしっとり」の2種類の化粧水が用意されていて、トライアルではとてもしっとりが入っていました。

イハダ 薬用ローション(しっとり・とてもしっとり)の成分

容量:180mL/希望小売価格(税抜)各1,500円

アラントイン,グリチルリチン酸ジカリウム,精製水,濃グリセリン,1,3-ブチレングリコール,ジプロピレングリコール,ポリオキシエチレンメチルグルコシド,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,マルチトール液,トリメチルグリシン,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,ジイソステアリン酸ポリグリセリル,トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル,クエン酸ナトリウム,エリスリトール,クエン酸,メタリン酸ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,L-グルタミン酸ナトリウム,常水,DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液,ワセリン,塩化カルシウム,塩化マグネシウム,フェノキシエタノール

イハダの乳液「薬用エマルジョン」の感想

イハダ 薬用エマルジョンは、医薬部外品の乳液です。

みずみずしくやわらかいテクスチャーで、肌にのばしやすく、とても使用感がよいです。肌につけた後は、肌の表面がしっとりした状態になります。

いい意味で特徴がない乳液なのですが、使用感が気に入ったので、リピートしたいと思った一品です。

イハダ 薬用エマルジョンの成分

容量:135mL/希望小売価格(税抜)1,600円

アラントイン,グリチルリチン酸ジカリウム,精製水,濃グリセリン,α-オレフィンオリゴマー,ジプロピレングリコール,1,3-ブチレングリコール,テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット,イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,ワセリン,デカメチルテトラシロキサン,モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,ベヘニルアルコール,バチルアルコール,カルボキシビニルポリマー,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,水酸化カリウム,キサンタンガム,N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル),メタリン酸ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,塩化カルシウム,塩化マグネシウム,L-グルタミン酸ナトリウム,常水,DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液,フェノキシエタノール

イハダ「薬用バーム」の使い方と感想

イハダ 薬用バーム

イハダ 薬用バームは、”新感触のベタつかない薬用バーム”で、スキンケアの一番最後に使います。伸びがとてもいいので、少量ずつ重ねていくように使うと、つけすぎてべたつくことが防げます。

ワセリンのような見た目なので、テクスチャーもかたく、伸ばしにくいのかと思いましたが、使用感がよいバームとして販売されているので、私が知っているワセリンと比べると、いくぶんか使用感がよかったです。

イハダ 薬用バームの成分

容量: 20g /希望小売価格(税抜):1,350円

グリチルレチン酸ステアリル*,合成スクワラン,ワセリン,テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット,α-オレフィンオリゴマー,パルミチン酸デキストリン,重質流動イソパラフィン,セスキイソステアリン酸ソルビタン,無水ケイ酸,シリコーン樹脂,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,テトラデセン,酸化チタン

イハダはトライアルセットでまずお試しを!

イハダのスキンケアシリーズは医薬部外品で、2019年現在3アイテムあります。

まずは、トライアルセットで、ライン使いして、使用感が好きか肌に合うかを試して全部使い終わってから、使い続けたいアイテムを購入すると、間違いないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました