【感想】開放的な気分 ドゥクラッセの100柄ワンピースのレビュー/UVスラブロングワンピ

この記事は約6分で読めます。

たくさんの柄の中からどのワンピースを着ようか選んでみました。

何かと不安も多い今日この頃ですが、ドゥクラッセのUVスラブ・ロングフレアワンピを商品提供いただきレポートします。

入学式に着たフォーマルワンピースを最後にずっとパンツスタイルで過ごした40代の子持ち主婦です。ワンピースは1枚あればなにかと重宝します。

私はこの柄を選びましたが、ドゥクラッセでは100柄プロジェクトという、ワンピースの柄が100種類も登場する企画が進行中です。

毎週10柄ずつ新作の柄が登場しているので、柄物のワンピースを探している!という方は、100種類の柄から探せるので、一度チェックしてみてください。

ドゥクラッセ UVスラブ・ロングフレアワンピのレビュー

このワンピをレビューしています

ドゥクラッセ
UVスラブ・ロングフレアワンピ/17563
価格:5,990円+税
説明:「UVスラブワンピース」なら夏も快適、3秒でキマる。
素材:ポリエステル95%・ポリウレタン5%
洗濯表示:洗濯機可

「3秒でキマる。」ほど、考えずに着るものが決まる時短アイテムです。

商品ページにはかかれていませんが、ポケットがあります。

私が選んだのは、ホワイト系に葉っぱや枝の柄を選びました。黒が混じっているので、手持ちの黒いサンダルに合うかな?と考えてのチョイスです。

ワンピースを着るのは、4月に入学式で来たフォーマルワンピ以来で、なぜかどきどきしています。

久しぶりのワンピースに
どきどきしています

いつも服を買う時は、何を選べばいいのかわからず無難に無地を選ぶのですが、久々に柄ものを選びました。

普段の服装と比べて、このワンピースを着れば、パッと明るく華やかな雰囲気になります。

※久々にワンピースを着て、初めてチョイスした淡い色のスカートは、屋外での透け感がわからなかったので、下にカーキのパンツを履いています。

久々にワンピースを着た感想「開放的な気分」

大胆な柄を着ている影響からか、開放的な気分で、自然と表情も穏やかになるのが良いです。

近所のスーパーくらいしか着ていかないけど、誰も私のことを見ていないはずなのに、緊張でどきどきしました。でもとても楽しかったです。

ドゥクラッセ UVスラブ・ロングフレアワンピ

今までこういったワンピで白い素材を選ぶことは、透けたり、汚れが目立つからという理由で選びませんでした。(選んだとしてもパジャマくらい)

しかし、柄があれば汚れても無地よりは目立たないと思い、白ベースの夏らしいワンピースにチャレンジしました。

夏にチャレンジしやすい

スカート丈もロングなので、足の露出も少ないです。

夏は、足元も素足にサンダルでも過ごせるため、靴は何を履くか?の難易度も下がり、チャレンジしやすいです。

スカートの裾がチラチラして邪魔という人には向きませんが、てろんとした生地は動くたびにふわふわと動くので、久々のスカートに心が躍りました。

ワンピースじゃなくていいのよ。という方には、ワイドパンツやスカウチョもあるので、チェックしてみて下さい。

ドゥクラッセのロングフレアワンピの素材

素材は、スラブ生地(ポリエステル95%・ポリウレタン5%)です。

  • UVカット機能付き
  • しわになりにくい
  • 洗濯機、手洗いどちらでもOK

と言った、特徴があります。

UVスラブは、40代でも気軽に楽しめる素材で、ワンピース以外にも、ワイドパンツやスカウチョもいいなあと思いました。てろんとした素材はセクシーで、オトナ度もアップして、かっこいいですね。

お手入れ方法は洗濯機OK

先にも書きましたが、洗濯方法は、洗濯機OK(ネット使用)。手洗いもOK。

ドゥクラッセ UVスラブ・ロングフレアワンピを着た感想

ロングワンピースなので、布の重みが気になっていました。

なにが気になっていたかと言うと、胸のラインです。

カタログのモデルさんの着こなしのように、上半身をふんわりさせる着方のコツが習得できないのが、悩みです。

着るだけでいいので楽

とにかく着るだけでよくて、コーデを考えなくてよいので楽でした。

普段はジーンズなどパンツスタイルが多くて、その日はパンツスタイルだと決まっていても、トップスは何を着ようかと朝に考えてしまうのです。

ワンピースを着る日は、バカンス気分、休日気分で、気持ちも開放的だし、このワンピを着る日はわくわくした気分になります。(どこにいくわけでもないんですよ。)

ワンピース姿の私を見た子ども達の反応が「思ったよりいいじゃん」みたいな感じで、私も気分がよかったです。

ワンピース、いいですね。

左右にポケットがある

届くまでわからなかったのですが、腰部分左右にポケットがついています。

わかりやすい写真がなかなか撮できなかったのですが、ワンピを裏返したところです。腰あたり左右にポケットがあります

ワンピと同じ生地で、お世辞にも丈夫なポケットだとは言いにくいのですが、薄手のハンカチやマスクをちょっと入れておくにはよいかもしれません。

細い紐ベルトとポーチ付き

ワンピースの柄と同じ柄・素材の細いベルト付き

ワンピースには、ワンピースと同じ生地の布の細いベルトがついています。

ワンピースに縫い付けてられておらず、バラバラにできるので使ったり使わなかったりと活用できます。自分でワンピースに合うベルトを使うのもおしゃれです。

商品ページには記載されていなかったので、届くまで知らなかったのですが、ワンピースはメッシュのポーチに入って届きました。

このポーチはファスナー付きで得した気分に。使い勝手もよく、旅行にも活用できそうです。

洗濯→夏は手軽で乾きやすいのも◎

スカートには裏地はありません。

洗濯は洗濯ネット使用で洗濯機OKと手軽で、乾きやすいです。

シワ→あまり目立たない

UVスラブは、ポリエステル95%・ポリウレタン5%で、伸縮性がある、てろんとした素材です。

綿や麻など素材にこだわる方には向きませんが、洗濯後も長時間着ていてもシワになりにくいので、アイロンをかけることもほぼないのではないでしょうか。

収納・持ち運び→ポーチ付きでコンパクトに

メッシュ素材でファスナーのあるポーチに入って届きました。

わざわざ買わないとうちにないポーチ収納したり持ち運びやすいのが嬉しいです。

着た時のシルエット→良

デザインや商品名から「ロングフレアワンピ」でしたが、着ると全体的にストンとIラインにになりました。

ドゥクラッセ100柄プロジェクト

2020年は、このUVスラブ・ロングフレアワンピースの柄が、毎週10柄ずつ増えていく「ドゥクラッセ100柄プロジェクト」がスタートしました。

  • 第1弾 Retro Bloom:クラシックな花柄をモダンにアレンジ
  • 第2弾 Classic Garden:伝統的な花柄を色とりどりにアレンジ
  • 第3弾 Modern Ethnic:民族柄をモダンにアレンジ
  • 第4弾 Resort Life:旅先でもおうちでもリゾート気分にさせてくれる
  • 第5弾 Urban vacation:街にいてもリゾート気分にさせてくれる
  • 第6弾 African Travel:街にいてもリゾート気分にさせてくれる
  • 第7弾 Sweet Chic:少し甘めですが、しっかりと上品
  • 第8弾 Playful Chic:毎日を楽しい気分にさせてくれる柄
  • 第9弾 Modern Vintage:

100柄の中から選べるので、100種類集まっている中から探せるので、一度チェックしてみてください。まとめ買いで1点につき1,000円OFFです。

まとめ買いで1点につき1,000円OFF
DoCLASSE
大人、輝く服。DoCLASSE公式通販サイト

DoCLASSE(ドゥクラッセ)は、“実年齢で輝く”をテーマに掲げた、40代、50代向けのファッションブランドです。

スポンサーリンク
40代ファッション
このブログ記事を書いた人
もかり(@mokari)

京都在住 30代後半 3児母 ブロガー
“スキンケアが続けられない”という、わかりにくい悩みを持ち、40代目前で自分がどんな服を着ていいのかわからなくなっている。
動物、お寿司、ゲームが好き。色々あって始めたブログ運営が好きで10年以上続けている。レビューのご依頼もお待ちしております。

もかり(@mokari)をフォローする
RouxRil Mode
タイトルとURLをコピーしました