【感想】SNSで見かけるNordgreenのレディース腕時計の使用レポート

この記事は約12分で読めます。

インスタやTwitterで見かけるNordgreenの腕時計の注文から商品受け取りまでの体験談、使った感想をレポートしています。

HPにもカスタマーレビューが投稿されていますが、海外からの発送になるため、実際にオンラインストアからの注文は、難易度の高さや不安を感じる面もありました。

2020年から、日本でノードグリーンを取扱う店舗も出てきたので、より手軽に手にすることができるようになるかもしれません。

今回は、ノードグリーンの腕時計を使った感想を写真入りでまとめました。SNSで見かけて興味を持っているけど具体的にどんな感じかよくわからないという方の参考になればと思います。

使ってみると、初めはしっくりこなかったのですが、今では気に入って愛用しています。

Nordgreenはどんなブランドか?

Nordgreen(ノードグリーン)と言っても、初めて聞くブランドがどんな風に認知されているブランドなのか?も気になります。

Nordgreenは、デンマーク発祥の北欧デザイン腕時計ブランド。SNSマーケティングにも力を入れています。

2020年には日本で店舗展開もはじめる

オンライン販売メインでしたが、日本では2020年から店舗での取扱いをはじめました。主にチックタックやオンタイムが取り扱っており、ロフトやパルコで展開しています。取扱い店舗数も増えているとのことで、HPの店舗検索から近くにお店があるか確認できます。

(もう少し企業について知りたい方はこちら:創業2年半・デンマーク発の腕時計ブランドが日本で躍進、2020年には実店舗も/2019.12.20)

Nordgreenの取り組み

日本の企業でも徐々に広がっていますが、Nordgreenではサステナブルな社会を目指した取り組みを打ち出しています。

私たちは、「人々の健康、子供の教育へのアクセス、自然環境の改善」へのサポートが持続可能な環境作りに必要不可欠だと考えます。しかし、世界では未だにこの様な取り組みが活発に行われていません。デンマーク人の精神から、私たちが会社を設立したら、世界で起きている不平等も変えて行かなくてはいけない、と考えていました。これらの人々を見捨てる、という考えは一度も頭の中をよぎった事はありません。
— 共同経営者のパスカーとバズはこう言います。

引用元:ノードグリーンの社会貢献プログラムページより

私がこのブランドを知ったきっかけは、当サイトの運営に関連したイベント会場のブースで商品展示をしていたことから。

2019年の展示会で撮影した写真

Nordgreenの展示ブースにはたくさんの人が集まっていました。人気モデルのPioneer(パイオニア)に注目している方も多かったですね。

オンラインストアは日本語にも対応

Nordgreenは海外のブランドですが、日本語に対応したオンラインストアから注文できます。そこでの購入ではクーポンも使えて割引価格で購入できるメリットがあります。

オンライン注文ができる手軽さはあるものの、海外からの発送は手元に届くまでは不安でした。

オンラインストアで注文した商品が届く

オンラインストアで注文して届いたのが次の写真です。(2020年6月時点)

海外通販を利用したことがあれば、体験したことがあるかもしれませんが、外箱の見た目が国内の通販ではあまりなじがないため、びっくりするかもしれません。

私が注文したのは、セット商品で箱に入っているので、外箱は段ボールでした。時計のみの場合は、封筒タイプの梱包で届く場合もあるようです。

箱を開けると注文の時にHPで見た、ノードグリーンのロゴの入った紺色の箱が入っていました。

引き出し式の箱の中から時計が登場。右側のスペースには、取扱説明書、そしてストラップが2本入っています。

海外から届いた荷物を受け取った時は、宛先シールや段ボールの汚れのインパクトがあり、正直なところ不安な気持ちになりました。そういった点が改善されたらいいかもしれないなあと思いました。

デンマークから日本に配送されているため、届くまで3〜5営業日はかかってしまいます。今年はコロナの影響もあるので、プレゼントなどは余裕を持って注文をしたほうがいいでしょう。

Nordgreenのデザイン

Nordgreenの腕時計を選ぶ時に、どのモデルにするか決めた後に悩むのは、時計本体のサイズと、ケースの色です。

Nordgreenは基本ユニセックス(男女OK)な腕時計ですが、HPでは「メンズ」と「レディース」にカテゴリわけされています。今回はレディース時計カテゴリの情報を以下の表にまとめました。

モデルPhilosopher
(フィロソファ)
Infinity
(インフィニティ)
Native
(ネイティブ)
価格23,000円~20,000円~22,000円~
時計本体幅36mm
40mm
32mm
40mm
32mm
36mm
40mm
文字盤の色ホワイト

ホワイト

ホワイト
ブラック
ネイビー
ケースの色シルバ―
ゴールド
ローズゴールド
ガンメタル
シルバ―
ゴールド
ローズゴールド
シルバ―
ゴールド
ローズゴールド
ガンメタル

Nordgreenの腕時計の価格帯は2万円~です。
(クーポンやセット購入でお得になります。)

2020年現在、時計のデザインは全4種類あります。

  • Pioneer(パイオニア)
  • Philosopher(フィロソファ)
  • Infinity(インフィニティ)
  • Native(ネイティブ)

文字盤は全種類「ホワイト」ですが、NativeとメンズのPioneerは「ブラック」と「ネイビー」も選べます。

Nordgreenの時計のサイズ感

ノードグリーンの腕時計のモデルはすべてユニセックス(男女どちらもOK)ですが、文字盤の大きさが40mmは男性用、36mmはユニセックス、32mmは女性に選ばれています。

次の写真は、それぞれの大きさを腕につけた時の参考写真です。

何ミリとだけ見ても、あまりイメージがわからないのですが、写真で見比べると、およそのサイズ感がわかりますね。

Nativeのサイズの違い
出典:ノードグリーンHPより

Nordgreenの腕時計で、文字盤が小さいモデルは、NativeかInfinityの32mmになります。

時計の本体幅に合わせて、ストラップ幅も変わります。

時計本体幅厚さストラップ幅
Philosopher36mm7.2mm18mm
Philosopher40mm7.84mm20mm
Infinity32mm7.34mm16mm
Infinity40mm8.92mm20mm
Native 32mm6.8mm16mm
Native36mm7.5mm18mm
Native40mm8.35mm20mm
Pioneer42mm11.9mm20mm
Nordgreen腕時計のサイズ
2020年6月時点の情報

後から、ストラップのみ購入することもあるので、どのモデルのサイズを購入したのか、確認して、文字盤からストラップを選んでみてください。

時計のサイズとケースカラー
ウォッチストラップ

ストラップの種類が豊富でカスタマイズ性が高い

簡単に付け替えが可能なベルトの種類は約200種も用意されています。種類が豊富なので、高いカスタマイズ性があります。

素材は、ナイロン、レザー、メッシュがあります。ストラップは1本3,000円~。

ストラップの付け外しも、専用の道具を使わず簡単にできて使い勝手が良いと感じます。

ストラップの付け替えは道具なしでできる

もし、ライフスタイルが変わっても時計のストラップを変えれば、新しいスタイルにも対応できるので、シーンに合わせて腕時計を何個も持たずに使えるところは便利です。

How to change your Nordgreen Italian leather strap
ストラップを交換している動画

カレンダー機能が欲しいなら“Philosopher”

アナログ腕時計を使っていてカレンダー機能が便利だと思ったことはありませんか?

ノードグリーンのレディース腕時計は上の3モデルとも、文字盤に数字を使わないデザインですが、Philosopherはカレンダー機能があり、日付が数字で表示されています。

右側3時の横の四角い窓に、日付が表示されます。このカレンダー機能は、(今日、何日だったっけ?)と思う人にはかなり便利です。

Philosopherの文字盤は、色合いや形に統一感があり、視覚的にもストレスがないのが魅力です。

デジタル腕時計に比べると機能的には最小限ですが「何日、何時、何分、何秒」が確認できるモデルです。秒針は左右非対称になっていて色も違うので、慣れれば時間も確認しやすいですね。

シンプルながらも細かい部分まで心地よい設計がされているので退屈しません。

紺や黒の文字盤の時計が欲しいなら“Native”

ノードグリーンのレディース腕時計としては3モデル提案されていて、2020年6月時点では文字盤に紺や黒の選択肢があるのはNative(ネイティブ)です。

ネイビーの文字盤にローズゴールドのケースカラー

普段身に着けているコーデに合わせて、文字盤の色×ケースカラーも、黒or紺×シルバー 黒×ローズゴールドなどの組み合わせを選べます。

Nativeは時針と分針のみの二針の腕時計で、フォーマルシーンにも違和感がありません。インデックスは主張しすぎず、時間を確認したい時にのみ、何分なのか視界に入ってくるのはさすがです。

秒針を必要としない人のための「何時、何分」が確認できるデザインの時計です。

私はこのモデルを選びました。腕時計の文字盤と言えばホワイトだろう!と思いながら、妥協せずに自分がつけたかったブラックを選びました。良い!

Nordgreenの腕時計
Native 32mm – ブラックダイヤル – ローズゴールド
HPはこちら→Native – セット ブラックダイヤル – ローズゴールド | ブラウンレザー / ブラックレザー / ローズゴールドメッシュ

ラグがない“Infinity”

時間を確認した時に、時計のラグが気になることがあるでしょうか。ラグというのはベルトをつける結合部分です。

Infinity ホワイトの文字盤にローズゴールドのケースカラー

Infinityは、ラグが視覚的に見えないようになっていて、文字盤の円のビジュアルを崩しません。視覚的に心地よいですね。

大きめのシンプルな文字盤の腕時計を探している方には、Infinityの40mmは、理想に近いビジュアルになるかもしれません。

ストラップがついたギフトセット

デザインの違うストラップがセットになったギフトセットもあります。セットになると専用のボックスに、時計とストラップが入っています。

Philosopher ストラップのセット

時計のケースカラーに合った色のストラップがセットになっています。

ストラップは単品でも購入できますが、フォーマル、カジュアルシーンに合わせて使い分けられる、使い勝手のよい組み合わせだなあと感じました。

ストラップも種類が豊富だし、素材や色などを選ぼうと思うと、どんな組み合わせがベストなのか迷いすぎてわからなくなります。

セットを参考に自分で好きな時計とストラップを選ぶ、カスタマイズセットもサービスもあるので、こちらのページでチェックしてみてください。
カスタマイズセット

腕時計とストラップをお得に買う方法

ノードグリーンでは、腕時計と一緒にストラップも買うと割引価格になりお得です。ギフトセットでも割引価格でお得ですが、カスタマイズセットサービスもお得だったので紹介します。

腕時計本体とストラップ3本付のセットは豪華でお得

Native – セット 30,000円→25,200円
本体:32mm – ブラックダイヤル – ローズゴールド
ベルト:ブラウンレザー / ブラックレザー / ローズゴールドレザー

セット内容を参考に腕時計とストラップ2本をカートに入れてみました。

Native | ブラック ダイヤル-32mm / ローズゴールド
ローズゴールドメッシュストラップ
21,000円
ブラウン レザーストラップ – ローズゴールド -32mm4,500円
ブラック レザー ウォッチ ストラップ – ローズゴールド – 32mm4,500円
Nativeローズゴールド -32mm

カスタマイズセットサービス

ノードグリーンの公式通販サイトでは、期間限定の独自のキャンペーンやクーポン割引があり割引価格で購入できます。

BUNDLE DISCOUNTという
セット割引が適応された場合

カートに追加するとセット割引(BUNDLE DISCOUNT)が、カートに入れたアイテムに適応されて、24,000円に。

ここでセットが作れます
カスタマイズセット

ストラップ1本無料クーポンを利用した場合

ストラップ1本無料限定キャンペーンのクーポンを適応させると、ストラップ1本だけ割引が適応されて、25,500円でした。

カスタマイズセットサービスでは、文字盤モデルやサイズ、カラー、ストラップを1度に選べます。カートに入れると自動で最大20%OFFのセット割引になりますが、クーポンコードとの併用はできません。

キャンペーンやクーポンを使いたい方は、公式サイトもチェックしてみて下さい。

公式サイトはこちら:Nordgreen(ノードグリーン)のHP

楽天市場で買う

マルイ楽天市場店などでも一部のモデルが購入できます。スーパーDEALでのポイントバックや楽天スーパーポイントを使いたい方にはこちらが便利かもしれませんね。

丸井(マルイ)楽天市場店でNative NR32RGMEROXXをチェック

国内店舗での取り扱いが増えてくれば、海外発送よりも手軽に購入できるようになりそうです。

Nordgreenの腕時計を使った感想

私は、Nativeローズゴールドに「ブラウンレザーのストラップを付けた腕時計」を普段使いに、「メッシュストラップ」や「ブラックレザー」をフォーマルで使おうと考えていました。

ブラウンだと日常使いでもカジュアル感があるかな?と思ってのことでしたが、実際に一番よく使っているのは、ブラックレザーストラップです。

腕時計を付けている時の感想

使っていると、一度リューズに糸が絡まって時間が止まってしまったことがありました。それ以外は気になることもなく使っています。

腕時計は肌につけるものなので、部品が当たったりすると気になります。ベルトの素材もできれば馴染みが良いものがいいし、時計そのものが重くないものが良いので、その希望を叶えていると思います。ほぼ毎日つけています。

ネイルのように、パソコン作業をしていると手首も視界に入るので、いい時計をつけていると、いい気分でした。

ガラスや本体に傷もほぼつかず、汚れても拭きとるとまたピカピカになるので、いつもきれいな時計が視界に入ってきます。

ノードグリーンのホームページから、腕時計とストラップが全種類チェック&通販で注文できます。お気に入りが見つかりますように。

スポンサーリンク
腕時計/時間の管理
このブログ記事を書いた人
もかり(@mokari)

京都在住 30代後半 3児母 ブロガー
“スキンケアが続けられない”という、わかりにくい悩みを持ち、40代目前で自分がどんな服を着ていいのかわからなくなっている。
動物、お寿司、ゲームが好き。色々あって始めたブログ運営が好きで10年以上続けている。レビューのご依頼もお待ちしております。

もかり(@mokari)をフォローする
RouxRil Mode
タイトルとURLをコピーしました