【感想】プロアクティブ+は有効成分にサリチル酸を配合している医薬部外品のスキンケア

この記事は約6分で読めます。

2014年12月に新発売された、プロアクティブ+をモニターさせていただきました。(2015年、2020年に2回使用してレビューしています)

P1052914 プロアクティブプラス

写真は、プロアクティブ+基本の3ステップと非売品の電動洗顔ブラシのセットです。こちらは2015年にモニターした際の写真です。

10代の娘も「テレビで見たことある!」と興味を持っていますが、価格面でも購入ハードルが高いブランドなので、知っていてもなかなか気軽に使うことはありませんね。私も学生時代から知っていました。

今回はモニターで商品提供いただき、プロアクティブ+の使い心地をレポートしていきます。

プロアクティブ+ 使用レビュー

このアイテムをレポートしています
【薬用洗顔料】スキン スムージング クレンザー
【薬用美容液】ポアターゲティング トリートメント
【薬用ジェル状クリーム】スキンコンディショニング セラム

基本3ステップのスキンケアで、全て医薬部外品です。

プロアクティブは有効成分を配合したスキンケア

プロアクティブ+は、2014年12月に新発売されました。

リニューアル前のプロアクティブをご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、近い将来に子どもさんが思春期に入る方に向けて、新しいプロアクティブはどんなスキンケアなのか?の参考になればと思います。

プロアクティブ+は、有効成分にサリチル酸を配合している医薬部外品に区分されるスキンケア化粧品です。

プロアクティブ+のセットのレポート

P1052913 プロアクティブ+

プロアクティブ+は、このような箱に入って届きました。
※2015年の写真です

P1052915.JPG

中身は、スキンケアアイテムが3点とオマケの電動洗顔ブラシ。

プロアクティブは「ニキビサイクルを断ち切り、日々のお手入れで予防する」というコンセプトで製品化しており、3ステップで基本のケアを行います。

P1174247 プロアクティブ+ 使い方

プロアクティブ+各アイテムのお手入れ方法が書かれた、使い方ガイドが入っています。

私も独自の方法で使ってしまうことがありますが、どの化粧品もアイテムそれぞれの使い方や注意点があるので、しっかり読みます。

プロアクティブは、医薬部外品で、普段使う化粧品とは使用方法も違う可能性があるので、注意点などもはじめに確認します。

プロアクティブ+各商品レビュー

ここからは、プロアクティブ+の各アイテムについての使用感をレビューしていきます。

プロアクティブ+

プロアクティブ+で基本になる3アイテムは、

  1. スキン スムージング クレンザー
  2. ポアターゲティング トリートメント
  3. スキン ブライトニング ハイドレイター

です。洗顔→美容液→ジェル状クリームの流れで使います。

プロアクティブ+の全成分

プロアクティブ+の全成分は、パッケージの裏に印刷されています。
HPなど全成分が公開されている情報は見つけられませんでした。

薬用洗顔料:スキン スムージング クレンザーの感想

プロアクティブ+のお手入れステップ1は洗顔です。

P1174237 プロアクティブプラス 洗顔
スキン スムージング クレンザー(薬用洗顔料/医薬部外品)

スキン スムージング クレンザー(薬用洗顔料/医薬部外品)
有効成分 : サリチル酸
主な配合保湿成分 : ブドウエキス、ユキノシタエキス、オウゴンエキス、クワエキス

この洗顔料は、泡立ちません。
ソフトスクラブというツブツブが入っています。

ツブツブは目に入るとよくないので、洗顔するときは、目の周りや唇を避けて使います。

P1174238 プロアクティブプラス 洗顔 テクスチャー
スキン スムージング クレンザー

1回の洗顔で使う目安はティースプーン1杯が目安です。

ほのかに爽やかな香りがついていて、洗顔していると、清潔さを連想させる爽やかな香りが洗顔をした気持ちよさを感じさせるので、使うのが楽しみになります。

肌にのばし、その後、目の周りと唇を避けて「やさしく」マッサージします。強くこすりすぎたり、長くやりすぎるのは肌に負担をかけるため×です。

洗顔後は、しっとりした仕上がりでした。

電動洗顔ブラシ ディープ クレンジング ブラシ

~ここから2015年のレビューです~
おまけは期間限定で変わっています。以下は、2015年のセットに入っていた洗顔ブラシについて書いています。

娘が「使ってみたかった!」と言っていた、プロアクティブ専用電動クレンジングツール。こちらは非売品で、プロアクティブのセットにおまけでついてきます。

P1174232 プロアクティブプラス 洗顔ブラシ

本体に電池を入れる、ボタンを押すと、ブラシが回転します。

P1174236 プロアクティブプラス 洗顔ブラシ

写真では、ブラシの毛が堅そうな印象に見えるかもしれません。

実際には、見た目以上に毛は柔らかく、肌にあてても痛くないので違和感もありませんでした。肌に

P1174243 プロアクティブプラス 洗顔

いきなり顔に使う前に、手のひらや甲で、どんな感じか試してから使います。ただしやりすぎると、肌がヒリヒリしてしまうので注意です。
~*ここまで2015年のレビューです~

2020年でもまだ動くので保管しています。ブラシ部分が傷んでしまったので、現在使用していません。

薬用美容液:ポアターゲティング トリートメントの感想

ステップ2は、洗顔後に使う、美容液です。
洗顔後に、タオルでかるくおさえるように、水分をふき取ってから使います。

P1174244 ポアターゲティング トリートメント
ポアターゲティング トリートメント

ポアターゲティング トリートメント(薬用美容液/医薬部外品)
有効成分:サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム

使用量は、パール粒大目安。
スマートターゲット? テクノロジーを採用。
洗顔で清潔になった肌を整えて、ニキビのできにくい肌に導きます。

ジェル状で、きれいに肌につけることができます。
洗顔の後は、化粧水じゃない?と思うかもしれませんが、これでもOKと思います。
肌に化粧品をつける習慣がなかった方が使用されると、ほのかな香りが、つけている感じがして気になるかもしれません。
私はよい香りだと思いますよ。

薬用ジェル状クリーム:スキンコンディショニング セラムの感想

ステップ3は、クリームです。

P1174246 スキン ブライトニング ハイドレイター
スキンコンディショニング セラム

スキン ブライトニング ハイドレイター(薬用クリーム/医薬部外品)
有効成分:サリチル酸、ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)

使った印象では、ステップ2の美容液で終わっても、いいんじゃない?と感じました。夜に使うと、朝に使ったほうがよかったかわかりました。

私の結論としては、使ったほうが、次の日の朝よかったです。今は冬なので、時間がたってくると肌の乾燥が気になるため、クリームを使っていたほうが肌状態を保てるなと思います。

プロアクティブ+まとめ

娘にもすすめられるかな?と思いながら、使いました。

ニキビを予防するためのケアアイテムに、プロアクティブ+はいいと思いました。May J.の母様のように、将来私の娘がニキビを気にしていたら、薦めたい!!!

P1052917 プロアクティブ+

パッケージも香りも、さわやかで清潔感があり、カワイイです。

通販での注文は

テレビで見て気になるものの、定期購入は仕組みもわかりにくいなとも感じます。

サンプルやお試しサイズの安いセットがない代わりに60日間返金保証キャンペーンがあります。

公式WEBサイトから注文する場合は、定期お届けプランの「クリアスキンプラン」に自動登録され、定期的に商品が届くため、プランの変更・解約がある場合は、電話などで連絡する必要があることを覚えておいてください。

初めて購入されて、容器や一緒に届いたチラシは、使い終わるまで保管しておくと安心です。アドバイザーが電話やWEBメールで、商品の使い方やお肌の悩みの相談にのってくれます。

他にも、購入は定期ではなく1回きりがいい!という場合は、楽天市場にプロアクティブ公式ショップ楽天市場店があります。

楽天スーパーポイントを利用したい場合は、こちらのショップでのお買い物がお得になる可能性もあるのでチェックしてみて下さい。

【公式】プロアクティブ+ 薬用ニキビケア 基本お試しセット 30日分 選べるおまけ付[医薬部外品]
プロアクティブ公式ショップ 楽天市場店
タイトルとURLをコピーしました