NEW! 2019年1月 インスタはじめました!

【感想】岩手県釜石の天然水を使った「無印良品の化粧水」敏感肌用・高保湿タイプの使用レビュー

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品の化粧水を買ってみました。
使ったことがある方は多いかと思いますが、無印良品は好きだけど、基礎化粧品はまだ買ったことがない方に向けてレポートしたいと思います。今回は、口コミサイトで賞を受賞していた敏感肌用・高保湿タイプを使いました。

普通の化粧水だけど、すぐに生活に馴染んだ、気軽に使えるプチプラコスメでした。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプの感想レビュー

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ
内容量:50ml/価格:税込290
内容量:200ml/価格:税込690円
内容量:400ml/価格:税込1,190円

無印良品 スキンケア用品 敏感肌シリーズのページへ

無印良品のスキンケアシリーズは、無印良品の店舗以外にも、家の近くのファミリーマート店舗や、ロハコのネット通販で買えるので、購入ハードルが一気に下がりました。

200mLで税込690円と手ごろな価格です。

なぜ「釜石の天然水」が使われているのか?

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ 
岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズ

無印良品の化粧水 敏感肌用・高保湿タイプは、岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズと書かれています。でも何をアピールしているのか、わからないので調べてみました。

「岩手県釜石の天然水」とは、岩手県釜石の鉱山の鉱泉水のことでした。飲料水としては『仙人秘水』というpH値8.8のナチュラルミネラルウォーターがあります。
大峰山にある廃坑になった鉱山から沸きだした、ミネラル分も少ない軟水で化粧水が作られています。化粧品に使われる水にこだわったゆえんがわかりました。

参考:MUJIキャラバン 天然水(2012年08月10日)
参考:コラム「水のはなし」| みんなの いつもの スキンケア | 無印良品

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ
製造販売元は株式会社ジュアンビューティ

製造販売元の会社の工場は兵庫県尼崎市にあります。先に記載した参考ページに「兵庫県の工場」にお水が運ばれると書かれていましたが、製造販売元の工場だと思われます。日本製です。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプの全成分

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ 成分

水、DPG、グリセリン、PEGー32、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グレープフルーツ種子エキス、ポリクオタニウムー51、スベリヒユエキス、BG、フェノキシエタノール、PCAーNa、クエン酸Na、クエン酸

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076444961

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプの使用感

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

2019年1月頃から、10代の娘と一緒に使いはじめました。化粧水の使用感は普通です。
無香料なのでもちろん香りもなく、(岩手県釜石の天然水が使われているんだナァ~)と、ふと思いを巡らせるだけでした。洗顔しすぎて肌がピリピリしている時や、肌が荒れている時は、しみるかもしれません。

化粧水を使いはじめると、気軽に使え、すぐに生活になじみました。
もし、使い切ってしまったら、今より不便さを感じてしまうな気がしています。

化粧水のボトルのキャップを回して開けるのがめんどうですが、無印良品の化粧水の商品ページを見ると、化粧水・乳液用のスプレーヘッドやポンプヘッドで、カスタマイズできるようです。
その点に(さすが無印っ♪)と頭の中で思いました。

無印良品 スキンケア用品 敏感肌シリーズのページへ

通販で購入

化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ
200ml 価格:税込690円

LOHACOで購入
無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ 200mL

無印良品ネットストアで購入
化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ/200ml

追伸:次は無印のメイクパレットで、オリジナルパレットをカスタマイズしてみたいです。楽しそうですよね。お店で見てきますね。

化粧水・乳液
スポンサーリンク
この記事を書いた人
もかり(@mokari)

京都在住のブロガー。30代後半の3児母。
色々あって始めたブログ運営が好きで10年続いています。40代も目前で自分がどんな服を着ていいのかわからなくなっている今日この頃。植物、動物、お寿司、イケメン、インターネットが好きです。商品レビューのご依頼もお待ちしております。

もかり(@mokari)をフォローする
RouxRil Mode
タイトルとURLをコピーしました