【感想】新登場の赤パケ「ロゼット洗顔パスタ レッドリンクル」ローズの香りでしっとり

4.5
この記事は約7分で読めます。

わが家でも評判の良いロゼットの洗顔パスタシリーズから、赤いパッケージの「ロゼット洗顔パスタ レッドリンクル」が2021年2月1日より新登場しました。

ロゼット洗顔パスタ レッドリンクル
ロゼット洗顔パスタ レッドリンクル

ロゼットのSNSで発売が告知されたのを見てから、(これは使ってみたい)と発売を待っていました。

時期を同じくして「ロゼット洗顔パスタ ブラックパール」も新登場しました。2アイテム同時発売の黒×赤パッケージのビジュアルのインパクトは印象的です。

私(昭和生まれ)の勝手な印象では、ロゼットの洗顔料は10代など若者向けのイメージでした。レッドリンクルは使ってみるとアラサーアラフォーにもいいかも?と思いました。

1月末頃から使っていますが、ローズの香りとしっとりした洗い上がりでした。

ロゼット洗顔パスタ レッドリンクルのレビュー

下の赤いパッケージの洗顔フォーム「ロゼット洗顔パスタ レッドリンクル」について話題にします。

ロゼット洗顔パスタ レッドリンクル
内容量:120g
発売日:2021年2月1日
https://pasta.rosette.jp/

また当記事は、ロゼット株式会社より「ロゼット洗顔パスタ レッドリンクル」を物品提供いただき、2021年1月末より使用した体験談をレポートします。

ロゼット洗顔パスタ レッドリンクルの成分と使い方

ロゼット洗顔パスタ レッドリンクルの全成分は、パッケージ裏に書かれています。

購入を検討中でパッケージが手元にない方は、ロゼット洗顔パスタの公式ページにある商品詳細に、より詳しい成分が記載されています。

↓クリックすると表示されます

水(精製水)
ミリスチン酸K(植物性石けん)
ステアリン酸(皮フ保護剤)
グリセリン(保湿剤)
パルミチン酸K(植物性石けん)
ステアリン酸K(植物性石けん)
BG(保湿剤)
ラウリン酸K(植物性石けん)
ラウラミドプロピルベタイン(洗浄剤)
グリコシルトレハロース(保湿剤)
カオリン(レッドクレイ・白泥)(清浄剤)
ツバキ花エキス(保湿剤)
ザクロ花エキス(保湿剤)
アカツメクサ花エキス(保湿剤)
加水分解ヒアルロン酸Na(保湿剤)
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(保湿剤)
加水分解水添デンプン(保湿剤)
水添レシチン(保湿剤)
ベタイン(保湿剤)
ポリクオタニウム-39(皮フコンディショニング剤)
ポリクオタニウム-7(皮フコンディショニング剤)
グリチルレチン酸ステアリル(皮フコンディショニング剤)
オリーブ果実油(皮フ保護剤)、スクワラン(皮フ保護剤)
ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)(皮フ保護剤)
コカミドプロピルベタイン(洗浄剤)
ココイルグリシンK(洗浄剤)
エチドロン酸(金属イオンから石けんを守る成分)
EDTA-4Na(金属イオンから石けんを守る成分)
フェノキシエタノール(保存剤)
香料

参照:https://pasta.rosette.jp/clay/ より

ロゼット洗顔パスタシリーズは、植物性石けんの洗浄成分にクレイ成分を配合した処方が特徴の洗顔料です。レッドリンクルにはカオリンが配合されています。

また、香料は「華やかなフレッシュローズの香り」です。

洗い上がりもしっとりなので、10代20代だけではなく、アラフォー世代も選びやすいですね。

こういうタイプの洗顔料は、さっぱりした洗い上がりが好きで、洗浄力がやや強めでも大丈夫な人が選ぶと思います。他の洗顔パスタシリーズよりもしっとした洗い上がりになります。

ロゼット洗顔パスタ レッドリンクルの使い方

手のひらに適量(約1cm)をとり、水またはぬるま湯でよく泡立て、泡でやさしくマッサージするように洗い、そのあとすすぎ残しのないよう充分に洗い流してください。

参照:https://pasta.rosette.jp/clay/

普段使っている洗顔フォームと比べて特別な使い方でもなく、使いにくさは感じませんでした。

ロゼット洗顔パスタ レッドリンクルの使用感と洗い上がりの感想

ロゼット洗顔パスタ レッドリンクルの洗顔料を容器から出してみます。

光沢があり、ほんのりと赤い(ピンク)の色がついている洗顔料です。

香料が配合されているため、容器から出して泡立てていると「華やかなフレッシュローズの香り」がします。

使い始めということもあり、普段は無香料の洗顔料を使っていることも影響して、香りはやや強く感じましたが、泡立てネットで泡立てる時に、ローズの香りを楽しみます。

始めはほんのり赤い洗顔料から、真っ白の泡が完成しました。

もっちり系の泡ができあがるわけではないのですが、がんばれば仕上がりの良い泡を作ることができます。

私は泡立てている時に途中で飽きてしまい、このくらいの泡で妥協します。

ロゼット洗顔パスタ レッドリンクルの感想まとめ

(海泥スムース以外は興味がない…)と感じていましたが、使い比べた使用感は、ローズの香りとしっとりした洗い上がりがあり違いがわかりやすかったです。

気になった点
  • だんだん香りが弱くなる
  • 近所でまだ売ってない3/20追記※
よかった点
  • ローズ系の香りつき
  • 洗い上がりがしっとり

ローズの香りの洗顔料にレア感があるのが特徴だと思っていたのですが、使いはじめは香りが楽しめるのですが、使っているうちにだんだんと香りが弱くなるのが残念なポイントです。

近所のドラッグストアではまだ取り扱われておらず、発売日には購入できませんでした。

3/20追記※ 近所のドラッグストアでも店頭に並んでいるのを確認しました。

ロゼット洗顔パスタのクレイシリーズ

ロゼット洗顔パスタのクレイシリーズは、肌悩みに合わせたクレイ(海泥・白泥・ガスールなど)をそれぞれ違う処方で配合しています。

  • ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース
  • ロゼット洗顔パスタ ガスールブライト
  • ロゼット洗顔パスタ 白泥リフト
  • ロゼット洗顔パスタ アクネクリア

よく似た洗顔フォームなのですが、配合されているクレイの色や、香料による香りの違いもあり、買う時の気分で使い分ける楽しみもあります。

私は無香料の海泥スムースを良く選ぶのですが、10代の長女は水色のアクネクリアがお気に入り。彼女はニキビはないけど香りや使用感が好きなんじゃないかな。

どれを選ぼうかなと思う方は以下を参考にしてみてください。
無香料と香り付きがあるので、香りの好みがある方は注意。

以下に配合されている泥(クレイ)成分を書きだしてみました。

種類香り配合されているクレイ・香り
海泥スムース含硫ケイ酸Al(海泥・清浄剤)
タルク(感触改良剤)、カオリン(感触改良剤)
ガスールブライトモロッコ溶岩クレイ(ガスール:清浄剤)
香料:爽やかなスパイシーハーブの香り
白泥リフトカオリン(白泥・清浄剤)
アクネクリア有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
カオリン、モンモリロナイト、含硫ケイ酸アルミニウム
香料:清々しいグリーンハーブの香り
氷河泥クレンズ海シルト(氷河泥・くちゃ:清浄剤)
香料:みずみずしいフォレストハーブの香り
レッドリンクルカオリン(レッドクレイ・白泥)(清浄剤)
香料:華やかなフレッシュローズの香り

洗顔フォームにクレイ系の“天然泥”を配合しているので、どんな泥なのかHPでよく知ることができるとさらに選ぶ楽しみが増えそうです。(推し泥選びが捗る)

洗顔は、容器から洗顔料をだして泡立てて顔につけて洗い流す工程の多いスキンケアです。

しかし、洗顔料の香りや、泡立ちの良さ、泡を肌につけたときの感触とか、洗い上がりなど、いろんな感覚を刺激する楽しさもある楽しいケアのひとつでもあります。

もし興味と機会がありましたら、レッドリンクルも一度お試しください。

ロゼット洗顔パスタ #レッドリンクル #乾燥小じわ #PR
提供元:ロゼット株式会社

スポンサーリンク
洗顔・クレンジング
もかり(@mokari)

京都在住 30代後半 3児母 ブロガー
“スキンケアが続けられない”という、わかりにくい悩みを持ち、40代目前で自分がどんな服を着ていいのかわからなくなっている。
動物、お寿司、ゲームが好き。色々あって始めたブログ運営が好きで10年以上続けている。レビューのご依頼もお待ちしております。

もかり(@mokari)をフォローする
RouxRil Mode
タイトルとURLをコピーしました