2018年6月18日からサイトリニューアル中です

【感想】いいやつ KOSE米肌「澄肌美白エッセンス」 #KOSE米肌アンバサダー

4月下旬ごろから、米肌のスキンケア3品が体験できる、米肌体験レポーターに参加し、澄肌美白エッセンスを使っています。

KOSE米肌 澄肌美白エッセンス

いいやつですね。

日常的に使っておられる方もいらっしゃるかと思いますが、澄肌美白エッセンスは、1本8,000円(税抜)の薬用美白美容液で、こういった化粧品を使う生活は控えめに言って最高です。

KOSE米肌 澄肌美白エッセンスの感想レビュー

澄肌美白エッセンスの使用感

KOSE米肌は、通販で購入できる大人向けの基礎化粧品ブランドです。
ブランドコンセプトに、肌悩みの根源は「乾燥」にあると考えられ、肌潤(高保湿)、活潤(エイジングケア)、澄肌(美白)ラインがあります。

KOSE米肌 澄肌シリーズ

今回使っているのは、美白ラインの澄肌シリーズ。
白いパッケージに青い文字がデザインされています。

米肌 澄肌美白シリーズ

澄肌美白エッセンスは、写真の真ん中の箱。
写真左が、化粧水。写真右は、クリームです。

KOSE米肌 澄肌美白エッセンス

澄肌美白エッセンスは、プラスチック製のポンプ式の容器です。

白いラインが入っていて立体感のある凝ったデザインは不思議な感じ。見るたびにテンションが上がります。

私は、まず澄肌美白化粧水を使用して、日にちをずらして、澄肌美白エッセンスと合わせて使い始めました。
化粧水のみ、化粧水+美容液、化粧水+美容液+クリーム、それぞれの使い心地がどうなのか、試しました。

澄肌美白エッセンス 使用1週間の感想

KOSE米肌 澄肌美白エッセンス テクスチャー

澄肌美白エッセンスは、白くてみずみずしいテクスチャーです。

肌に伸ばすとさっぱりした使用感ですが、エッセンスが乾くにつれ、しっとりとしていきます。感触としては、ベタつきではないので、気持ち悪さはなく、使用感は良

化粧水だけでは物足りないしっとり感を補い、スキンケアの完成度を高めているような感覚で使えます。

就寝前にケアして、翌朝の肌のふかふかした感じが、化粧水だけ使った時より長く続いています。
最後にクリームを使えば、スキンケアが完成します。

澄肌美白エッセンス 使用1ヵ月後の感想

後日掲載(5月下旬ごろを予定)

澄肌美白エッセンスの成分と使い方

澄肌美白エッセンスの有効成分

澄肌美白エッセンスは、医薬部外品です。医薬部外品の効能は、メラニンの生成抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

有効成分として、ビタミンC誘導体(L―アスコルビン酸2-グルコシド)と、ビタミンE誘導体(酢酸DL―α―トコフェロール)が、配合されています。

澄肌美白エッセンスの全成分

澄肌美白エッセンス全成分

澄肌美白エッセンスの全成分は、美容液の外箱に記載されています。
インターネットでは、商品ページに記載されています。

L-アスコルビン酸2-グルコシド※、酢酸DL-α-トコフェロール※、 精製水、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、メドウフォーム油、dl-α-トコフェロール、d-δ-トコフェロール、イネ出穂前葉抽出加水分解物、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、コメ発酵液、チャエキス(1)、ハトムギ発酵液、加水分解コメヌカエキス、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、エデト酸二ナトリウム、オレイン酸エチル、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、グリセリン脂肪酸エステル、シリル化処理無水ケイ酸、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(1)、セトステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ポリオキシエチレンアルキル(12~15)エーテルリン酸(8E.O.)、ポリオキシエチレンラウリルエーテルリン酸、メチルポリシロキサン、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、架橋アクリル酸アルキル共重合体、硬化油、水酸化ナトリウム、乳酸ナトリウム液、無水ケイ酸、流動パラフィン、エチルパラベン、メチルパラベン、酸化チタン
※:有効成分 無印:その他の成分

澄肌美白エッセンスの使い方

STEP 1
手のひらに2プッシュ分とり、顔全体にムラなくのばしていきます。
STEP 2
最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。

使う量 → ポンプ2回押し分が適量
使うタイミング → 化粧水の後に、毎日朝晩2回

美白化粧品ではシミは消えない

過去に米肌アンバサダーの企画で、米肌美肌カレッジを受講して、お手入れ方法を教わりました。

米肌 澄肌の化粧品

若い頃は、美白化粧品を使うと、消しゴムで消すかのようにできたシミが消えると勘違いして使っていた時期がありました。

美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐということをさしています。

消えないんじゃ意味ないじゃんと思って、美白化粧品を選ばないか?と言えば、そうでもありませんよ。

これから出てくるシミやソバカスが出来るのを防ぐ目的で、美白化粧品を選ぶことができます。

澄肌美白エッセンスの感想まとめ

KOSE米肌 澄肌

澄肌美白エッセンスは、朝晩、化粧水で肌を整えたあとに使っています。

化粧水は10代の娘も使っていますが、美容液やクリームは使おうとしません。
30代~40代になると、美容液やクリームを使ったケアがピッタリくるので、私は好んで使っています。

子どものお世話に明け暮れていると、誰も私の顔や肌の色つやなんて気にしてないだろうなと思ってしまいます。そういう時って、自分が一番気にしてなかったりします。

自分の為にケアをするというのも、大事だなと思う今日この頃でした。

米肌澄肌シリーズからは、日やけ止めジェルやCCクリームも登場していて、使ってみたいなと思いました。

米肌は通販で単品買いもできますが、定期購入で安く買えます。
試したい人は、サンプルサイズのトライアルセットがあります。

美白も保湿も叶える澄肌モニター体験レポート

美白も保湿も叶える澄肌モニター体験レポート

澄肌美白化粧水の感想レビュー記事へ
澄肌美白エッセンスの感想レビュー記事へ
・肌潤ジェルクリームの感想レビュー記事へ

※美白も保湿も叶える澄肌モニター体験レポートに参加しています
ブログやSNSを使っている方は、#KOSE米肌アンバサダープログラムもチェックしてみてください。

スポンサーリンク
▼KOSE米肌 トライアルセットはこちら▼
KOSE(コーセー)口コミ美容液・エッセンス・クリーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
RouxRil Mode