【感想】経済的なコープ化粧品の洗顔フォーム

今年から生協を利用するようになり、お店で見つけたコープ化粧品の洗顔フォーム。120g200円くらいで売られている経済的な洗顔料です。

コープ化粧品の洗顔フォーム

コープの組合員さんしか買えない化粧品だったので、私は初めて見る化粧品ですが、2005年9月に発売された商品でした。

CO・OP洗顔フォームとは?価格は?どこで買える?

CO・OP洗顔フォームは、コープ化粧品の洗顔料で、ロゼット株式会社が製造しています。
“香料、鉱物油、防腐剤、着色料を配合していない石けん洗顔フォーム”として2005年9月発売。現在も、コープのお店や宅配で買うことができます。

私は今年、生協の組合員になったので、コープのお店で見つけ1本200円くらいで購入しました。
主にコープの宅配サービスを利用しているのでカタログを見ていると、たまに2本300円の特売価格になっているのも見ました。

CO・OP 洗顔フォーム 120g
内容量:120g
洗顔フォーム 120g|コープ商品サイト|日本生活協同組合連合会

アットコスメの口コミ数も700件以上投稿されています。
コープ / 洗顔フォーム商品情報 -@cosme-

コープ化粧品の洗顔フォームの成分

香りとかあるのかな~?とパッケージの裏の成分を見ていて気づいたのですが、こちらの化粧品は、ロゼット洗顔パスタでおなじみの、ロゼット株式会社が製造している商品でした。

コープ化粧品の洗顔フォーム 成分

成分はどのようなものかと見てみると、ロゼットとして売られている洗顔フォームではみられないシンプルさでした。

水【水性基剤】
ミリスチン酸K【洗浄剤】
ステアリン酸K【洗浄剤】
ラウリン酸K【洗浄剤】
グリセリン【保湿剤】
ステアリン酸【保湿剤】
CO・OP 洗顔フォーム|コープ化粧品

配合されている成分の数が少なく、香料も配合されていないので、香りもありません。
価格は経済的なので、これはこれでいいじゃないか。と思いました。

もしコープで買えなくなった時に、同じくらいの価格帯、同じような成分で、かわりの洗顔フォームがあるか?と考えましたが、私はピンとくる化粧品が浮かびませんでした。

コープ化粧品の洗顔フォームの使用方法

コープ化粧品の洗顔フォーム

手のひらに適量(約1cm)をとり、水またはぬるま湯でよく泡立ててからマッサージするように洗います。そのあと十分に洗い流してください。

少量でも泡立てネットでしっかり泡立つので、たくさんの泡で洗いたい時には重宝するかもしれません。

コープ化粧品 洗顔フォームの感想・まとめ

コープ化粧品の洗顔フォーム

内容量が120gと少ないわけではないにもかかわらず、一回の使用量が約1cm程度でよくて、いつなくなるの?と思うほど。防腐剤なども配合されていないので、長持ちしすぎると逆に不安になりますね。^^

石けん洗顔フォームなので、少量でも洗浄力があるため、よく泡立てて軽く洗顔しています。
今の肌状態では、さっぱりとした洗い上がりで、肌がつっぱることもありませんでした。

関連記事

ロゼット洗顔パスタ海泥スムースの感想・レビュー

オルビス「薬用クリアウォッシュ」の感想・レビュー

経済的なコープ化粧品の洗顔フォームの感想・レビュー

関連カテゴリーはこちら
洗顔・クレンジング
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2017年06月08日
更新日: